1年悩んで探して、やっと購入した子供向けの図鑑。大人が読んでも面白い!


図鑑好きな次女に何か良い図鑑がないか、ずっと悩んでいました。

図鑑好きといっても、本気の図鑑でなく、「こども図鑑」「女の子図鑑」
「1歳の図鑑」なんかです。

このシリーズはもう何度図書館で借りたことか。

絵がたくさんあって、文章がほとんどないけど、楽しめますね。

食べ物とか乗り物とか単にカテゴライズされているものが好きなのかな?
と思っているんですが、一歩進んで知識に繋がる図鑑を買ってあげたかったんです。

でも、図鑑って結構お高めですし、シリーズで揃えて一度も開かれないパターンが
怖くて、なかなか踏み切れずにいました。

3歳の誕生日プレゼントの時点で悩んでいたのに、とうとう4歳の誕生日が
近づいてきてしまった!!慌てて、ネットで情報を集めたり、実際に本屋さんに
足を運んで中を見てみたり。

でも、なかなか「コレだ!!」という図鑑にめぐり合えなくて、
半分諦めかけてた頃に、ふと見本を手にしたこちら。

私のイメージしていた図鑑にぴったり!

字が多すぎず、大人が読んでも「へぇ!」と思うことが書かれていて、
絵や写真が親しみやすい。

取り扱っている内容も動物や植物などに偏らずに、広く浅く
身近なものが書かれています。

読んだページにはシールを貼るようになっているのも、4歳の次女の
心をつかんでいて、寝る前に1ページ読むと、「シール貼る!」と楽しそうです。

図鑑特有のとっつきにくさが全くなくて、気軽に読めるところも気に入っています。

内容も私自身、勉強になることばかりで、改めて知らないことの多さに
驚いています。

この1冊に加えて、先日少しご紹介した、こちらの2冊も寝室に置くことにして、
寝る前に、それぞれ1ページずつ読むようにしています。

こちらの2冊は、最初に子供の疑問がかかれていて、その後に専門家の回答が
半ページ~1ページで書かれています。

「ミミズは食べられるの?」と疑問をまず、子供達に投げかけると、
たいてい長女と次女が好き勝手に答えるから、「どうなんだろうね?読んでみようか?」
と興味を引きやすく、寝室での遊び⇒読書へのアプローチがしやすくなりました。

まだ、三女はその流れに入れなくて、遊びたい!となったり、オッパイ!となって、
読書タイムがないまま就寝になってしまうことも多いです。

3人と一緒に寝る前の読書タイムが楽しめる日が待ち遠しいです。後1年くらいかなぁ。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です