【住宅ローン】毎月の返済額を1万円増やしたら、返済期間が7年も短縮!!

Pocket

お盆休みにローンの見直しをしてきました。

スポンサーリンク
レクタングル大

住宅ローンの見直し

ローンを組んだ銀行は、前の家の近くだったから、車で1時間半かけて、

三姉妹連れて、はるばる行ってきました。

ダンナさんの住宅ローンを見直す

今回、わが家が見直した内容は、ダンナサンの変動金利の住宅ローン。

約1500万円残っていて、毎月48,000円払っています。

(ちなみに、私のローンも同じくらいなので、家庭としては、

約3000万円の住宅ローンを毎月10万円ずつ払っている感じです。)

ダンナサンの新しい会社の福利厚生が充実していて、6万円以上の

住宅ローンがあると、補助がでるそうなんです。

本当に補助対象になるのか、よく分からないんですが、

早めに返せるものは、返したいと思っていることもあり、

平日にいけるお盆休みに手続きを完了してきました。

見直し手続きの詳細

詳細と言っても、借り換えなんかと違い、同じ銀行での手続きだから、

至って簡単でした。

手続きに必要なもの

ダンナさんのローン返済額を変更するんですが、私が連帯保証人になっているため、

それぞれで持ち物がありました。

本人

  • ローン引き落としの通帳
  • 上記通帳の印鑑
  • 身分証明書

連帯保証人(妻)

  • 実印(ダンナさんは通帳印だけなのに、なぜか連帯保証人は実印)
  • 身分証明書

手数料

2,360円

電話で問い合わせた時に、手数料聞いたら、2,360円と言われ、

思わず、「安っ!」と心の声が漏れました。

ほら、借り換えとかだと、ウン十万円単位でかかるじゃないですか。

なので、数万円はかかるのかと思ってました。

かかった時間

20分弱

身分証明書コピーとって、書類2枚にサインして終了。

三姉妹がいるから、20分弱で終わったのは、とても助かりました。

増額返済への変更メリット

住宅ローンの借り換えに比べて、とっても簡単でリーズナブル。

コレだけの作業で、7年も返済期間が短くなりました。

それに伴って、保証会社に払ってる保証金が7年分返還されるそうです。

7年分がいくらくらいなのかは、まだ連絡来ていないので、

保証会社から書類が届いたら、記載したいと思います。

返済額は総額で52万円ほど減り、保証料も帰ってくるから、

経済的にも効果があると感じました。

(関連トラコミュ)
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話
にほんブログ村テーマ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!

手続きしてみた感想

月々の返済額を増やすって、全然メジャーじゃないけど、

繰上返済の方法としては、元手もかからず、手軽にできました。

通信料と日用品が減った分で、12,000円は捻出しようと思います。

借り換えは面倒だけど、月に1万円程度なら、支出が増えても
許容範囲という方は、「増額変更」という方法で繰上返済してみてください。

ちなみに、住宅ローン控除は変わらず受けられます(一部例外あり)。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. maki より:

    こんばんは。参考になります。我が家も借り換えをするのにはちょっと面倒な感じでローンを組んでしまい。。。(土地と家と別にローン組んだため借り換えをするにしても二つ分銀行にも支払わないといけないものがあったり、司法書士さんにも二つ分支払わないといけない。。。)
    なので、月々の額を多くした方がよさそうですね。いま悩んでるのはネット銀行のローン借り換えにするかです。
    でも、増額という手もあるんですね!

    • sai より:

      コメントありがとうございます。
      makiさんの住宅ローンも複雑なんですね。
      そうすると、結局手数料が二倍取られたり、びみょうなんですよね。

      結局借り換えも、銀行側からしたら、手数料が増えるから、
      何度も借り換えるのは、なんだか相手の思い通りな気がして・・・。
      結局、淡々と繰り上げ返済するほうがいいのか、わが家も借り換えと繰り上げとで
      悩むところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です