失敗!安いスーパーで買いだめするのは、本当にお得なんだろうか?


イチゴ狩りできずに時間が余ったこともあり、以前住んでいたところの
安いスーパーに寄りました。

そこはテレビでも取り上げれるくらいに安いスーパーで、食品から
日用品、ペット用品、なんでも安いです。

以前は毎月そのスーパーで買出ししていたこともあり、せっかくなら、と
お店に寄ったんですが、

「安いから買っとく?」

の合言葉で、ペット用品や食品を買い込んでしまいました。

「今は使わないけど、そのうち使うはずだから。」と缶詰やらネコ砂やら。

実際、使うんですけどね。

でも、たくさんストックしてると、湯水のごとく使ってしまうこともあります。

「シーチキン、たくさんあるから。」ってやたらサラダに入れてみたり。
いつもは入れないものにまで、シーチキン使ってみたり。

それって、結局無駄遣いしてるのと一緒なのかもしれません。

そして、なにより後悔したのは、家計管理が崩れること。

予算を決めていて、「今月はこのまま行けば予算を下回りそう。」と思って
いたのに、結局はそのときの買い物の影響で予算オーバーしてます。

家にある食材も結構あって、来週末まで買い物しなくて大丈夫な状態
だったんですが、「コレ安いね!」というテンションで、カゴにポンポンと
入れてしまったんです。

やっぱり、こういうやり方だと予算は守れないんだな、といい勉強になりました。

生鮮品は食べられる量も期間も決まっているから、多少高くても、食べる分だけ
近所のスーパーで購入するのが、一番経済的なのかもしれません。

10年以上、なんとなく買いだめして過ごしてきたから、なかなかその習慣から
抜け出せずに、たまにこういう失敗をしてしまいます。

まずは「食べる予定のはっきりしている分だけ買う。」という習慣を身につけて、
いずれは「食べる分だけ食べるときに買う。」に移行していきたいです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です