使わないモノがどこかで使われるって心がワクワクしますよね。

Pocket

昨日はせっかくの週末なのに、雨な上に一人で子どもを見ていたら、
部屋が散らかり放題!オモチャ全出し状態!イライラ全開!

いつもなら、「片付けなさい!!」のカミナリが落ちるところですが、
「全出ししたなら、いるオモチャといらないオモチャ分けて減らさない?」と
我ながら良い提案。

「オモチャが多いと、片づけるのも大変でしょ?毎日『片付けなさい』って言われるのも
嫌だよね?じゃ、少し減らしたらその分片づけじゃなくて遊ぶ時間にできるよ。」

と子どもたちを乗せたところ、「やるやる~!!」と乗り気になってくれました。

それからは子どもたちと一緒に仕分けして、オモチャを1/3減らせた気がします。

1/3のオモチャ達に「今までありがとう!!」と子どもたちとお礼を言って、
とりあえず、納戸に移動しました。

持たない暮らしを目指して、片付けているわが家ですが、「もう使わないなぁ」と
思いつつも捨てるアクションが取れないものが結構ありました。

粗大ゴミに出さなきゃいけないものだったり、まだ使えるものだったり。

使えるものは、オークションとかに出せばいいんでしょうけど、
出品、連絡、発送なんかをスムーズにやるような余裕もなくて(面倒なだけですが)、
とりあえず保管していたものが結構ありました。

リサイクルショップなんかに持っていく手もありますが、大した値段には
ならないだろうから、出来れば使ってくれる人がいればあげたい、
保管していたんです。

それが最近になって、それぞれに貰い手が決まりまして、巣立っていきました。

客用布団、HDレコーダー、布団乾燥機、スタイルキッズetc.それぞれに
貰い手が決まったことはとても嬉しく、やっぱり誰かが貰ってくれるのが、
一番気持ち的にスッキリしますね。

断捨離、断捨離、と捨ててしまうのは、どこか後ろめたさがあるから、
「次の場所でも活躍してね。」と送り出せることは、気分的にとてもいいですね。

少しお金はかかりますが、不用品を途上国支援活動に充ててくれる団体が
あることを最近知ったので、今回のオモチャ達は、ここに送ってみようと思ってます。
国際社会支援推進会 ワールドギフト
まだまだ整理したいところはあるから、こういう活動はありがたいです。

一応の目安としては、長女の小学校用品がやってくる前に、持たないくらしの
基本は作っておきたいと思っています。

小学校に入ったら、それなりに持ち物が増えて、親が管理するのも難しく
なりそうですよね。子供のスペースが必要になってくるんでしょうか。

そもそも、子供部屋とかっていくつ位から準備してあげたら良いんでしょう。
小学生の母さんは私も未知の世界だから、一つずつ試行錯誤していくしか
ないんでしょうね。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です