長女(5歳)と次女(3歳)が体操教室を体験。習い事について考える。


先日、長女と次女が体操教室の無料体験に参加しました。

週1回1時間程度、マット運動や鉄棒、跳び箱などを行い、
「小学校入学までには、それなりに出来るようになるようにします。」
というような説明を受けました。

「それなり」のレベルがよく分かりませんが、小学校入ってから、
体育キライにならない程度には出来るようになる、ってところでしょうか。

実際に体験中は親も見学でき、1時間楽しそうにマット運動と鉄棒を
していました。

親の印象として、長女は運動が苦手で、次女は得意なイメージでしたが、
次女は場所見知り&人見知りのせいか「私はこれはできません。」
申請して、参加しないものもありました。

それでも、終わってみたら2人とも「楽しかった!!」とご満悦。

「楽しかったなら、習わせてあげたいなぁ」という気持ちになります。

でも、今は長女の習い事だけで結構一杯なところがあり、来年からは、
次女もその習い事に通う予定。

これで、体操教室まで入れると、もう土曜日がパツパツで。

今の習い事のある駅の隣の駅なので、時間的には可能ではあるんですが…。

ダンナサンが土曜日出勤のことも多くて、一人で3人連れての習い事は、
なかなかハードルが高いんです。仕事してる方が楽なくらいに。。

待ち時間は、三女がウロウロして大変だし、体操教室までは難しいかなと。

土曜日は保育園のイベントも多いし、みなさん、どうやって複数の
習い事をこなしているんだろう?と不思議になります。

長女と同じ習い事にきている子達も、「ほら、次、スイミングだから、
急いで!!」と言われてたりして、いまどきは、習い事の掛け持ちは
普通なんでしょうか。

いろんな体験をさせてあげたいな、とは思うものの、これ以上
習い事が増えたら、私の方が疲弊してしまいそうなので、今回は
見送ることにしました。

家計的にも2人が通うことになると、毎月16,000円くらい
支出が増えてしまいますし。

公園の鉄棒と、寝る前のでんぐり返しで体操教室ごっこして、
楽しませようかな~と、たくらんでいます。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です