遠出やイベントだけが体験じゃない。と去年の私に言いたい。

Pocket

去年はもう予定がぎっしりの一年でした。

保育園が2箇所になったことで、園行事が倍になったこともありますが、
それ以外にも、外出の多い一年でした。

真ん中が3歳になって色々とできることも増えてきたことで、
「たくさん体験させたい!」という親のエゴにより、バンバン
予定を詰め込みました。

でも、正直途中から、予定をこなすだけの週末に
親も子供も息切れしてました。

その反動もあり、今年に入ってからは、3連休にお義母さんが
きて出かけたくらいで、週末はゆっくりしています。

土曜の午前中は習い事で外出しますが、その後はゆっくり
家で過ごすように心がけています。

2週もゆっくりしたら、ムクムクと「出かけたい!」気持ちが
沸いてきて、「来週イチゴ狩りに行こう!」と計画をしたものの、
前日にダンナサンの休日出勤が入り断念。

去年のわが家だったら、前日に何があろうとイチゴ狩りに
行っていたはずなので、私も少しは学んだようです。

のんびり週末は、子供達は近くの公園や家の前で遊んだり、
私は常備菜を作ったり、コストコ風パンを焼いたり、「平日に
いかに楽できるか」を追求しています。

あとは、図書館に行ったり、車ですぐの公園でピクニック?したり、
とにかく遠出をしない生活をしています。

遠出しないと、子供と一緒に夕飯を作ってみようとか、何かを
一緒にやってみようという気持ちの余裕も出てきますね。

一緒にやってみると、これがなかなかいい体験になっているようで、
「別に遠出しなくても、子供達は新しい体験がとっても楽しそう・・・
去年のわが家って・・・。」と。

そうなんですよね。小さいうちは、生活そのものが新しい体験なんですよね。
何でそんな当たり前のことに気がつかなかったんだろ、私。

いや、それには若干気がついていたものの、遠出してお金かけたほうが
親も楽しめるし、とか思っていたのかもしれません。

でも、3人も小さいの連れてたら、そこまで楽しめない、というか、
楽しむ以上に疲れるんですよね。

ダンナサンはまだまだ遠出したいようで、色々提案を受けますが、
ゆるーくスルーしています。

子供の満足度が同じなら、家もしくは近場で十分じゃないか!

キャンプも近場で全く問題なし。高速で何時間もかけて行っても、
子供達全然理解してないし。

ということで、今週末は「手作りこむぎこ粘土」を作ってみようと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です