自宅にいて、おいしいお鮨が食べられるの!?という衝撃。


母さんの好きな食べ物は?」と聞かれるたびに、
「お鮨!」と答えていたせいか、わが家は全員スシ好きに育ちました。

外食となると、おすしに引き寄せられてしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大

幼児がいる家庭が「外食=回転寿司」になる理由

なんだかんだ、毎月回転寿司に行ってます。

最近の回転寿司は、ファミレス以上にファミレス化してますよね~

たしかに、麺類やカレーがあるっていうのもポイントが高いですが、
やはり、子供が小さいと「お店に入ってすぐ食べられる」ってかなり重要!!

待ち時間が長いほど、周りに迷惑をかけないよう子供達に
目を配る必要があるし、おなかが減っている子供達の
「まだ~??」「おなかすいた~!!」攻撃にゲンナリしますよね。

その点、お店に来た楽しいテンションのまま食べ始められる回転寿司って
小さい子連れにはありがたい!!

焼肉も早いけど・・・

大人もテンションが上がる焼肉も結構早く出てきます。

でも、やっぱり火がそばにあるから、子供達の一挙手一投足が気になります。

なので、子連れにはハードルが高く、最近はもっぱら、おうち焼肉派です。

おうち焼肉あるなら、おうち寿司でもいいよね!?

焼肉はもっぱら家派のわが家ですが、お寿司はいつも外で食べていました。

でも、東京の100円寿司って週末は、激しく混んでいます(うちの回りだけ??)。
埼玉から越してきた当初は、本当にビックリしましたよ。

予約なしで17時過ぎに行ったりしたら、120分待ちとかザラです。

流れで、「こんな時間になっちゃったけど、夕飯どうする?」
「スシロー行こうか?」なんてテンションじゃ絶対入れないわけですよ。

「今週末はスシロー行くぞ!!」「はい!予約します!」っていう気合じゃないと。

そこまでして食べたいかっていうと、そうではないので、わが家は週末、
100円寿司には近づきません。

でも、お寿司って無償に食べたくなりません??
先週末、そんな症状が出てしまって、ふと気がついたんです。

おうち焼肉が快適なら、おうち寿司も快適なのでは??と。

先週末、子供が生まれてから初めて、宅配寿司を注文しました。

子供が生まれる前は、たまーに利用していたんですが、子供が生まれてからは、
初めての宅配寿司。

私の持っていたイメージを、良い意味で壊してくれた「銀のさら」

今まで頼んだ宅配寿司といえば、カタログは豪華なのに、届いてみたら、
「あれ??」ということも多くありました。

それにセットになっているから、そんなに食べたくないネタも
入ってたりして、せっかくのお寿司なのに、満喫できないイメージでした。

ところが、「宅配寿司 銀のさら」を注文してみたら、セットを選んだあと、
「ネタ交換」というボタン出現。

あんまり食べたくないネタは、好きなネタに替えられるんです!!

これはありがたいサービス♪

そして、サビも選べたので、我が家は「サビ抜き+別盛」にしました。

届く時間も15分単位で指定できて、本当に便利ですね。

時間通りに寿司が到着!

今回頼んだおすしは、セットのネタをいくつか入替えて、
4人前5,000円ちょっとのお寿司になりました。

時間通りに届き、子供達もテンションが上がります。
「写真1枚取らせて~!!」と母の叫び虚しく、イクラを触られてしまい(←必ず次女ね)、
ポロポロ落下。1貫寂しい感じになってます。

子供達が待ちきれないから、写真も適当な感じですが、早速みんなで揃って

「いただきま~す!!」。

100円寿司と比べたら失礼なのですが、かなりネタが大きい!!
カタログだけ豪華、というイメージ持っててスミマセン(汗)。

厚切りなネタで子供も大人も大満足のおなか一杯になりました。
(シャリは少なめも選べます。)

容器は玄関先に出しておけば、翌日以降に回収してもらえます。
(使い捨てのフプラ容器も選べます。)

週末は、宅配寿司が定番になりそうです。

今まで「お寿司食べたいけど、週末だからムリだねぇ」とか言っていたわが家ですが、
これからは、そんな我慢も不要です。

そして、何より、家だと夫婦2人ともお酒が飲めて良いですね!!
(結局、そこ・・・。)

宅配寿司 銀のさら


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です