今年の夏は、長女(5歳)がサマースクールに挑戦することに。

Pocket

先日、習い事のサマースクールの抽選発表がありました。

サマースクールに参加させたくて、今の習い事に入会したわけですが、
同様に考える方が多いようで、サマースクールは抽選になっています。

今回は、年長サンだけの1泊2日のサマースクールだったから、
倍率もあまり高くなく、無事当選しました。

本人は「知らない子とお風呂入るの?」と若干不安を感じているようですが、
おおむね参加に意欲的です。

長女が子供だけのサマースクールに抵抗無く参加してくれるようになると、
次女・三女もきっと影響を受けて「私もいく!」というはず。

だから、今回の初めてのサマースクールだけは、いい思い出たくさん作って、
「来年も参加したい!!」という気持ちになって帰ってきて欲しいなぁと
思っています。

私も子供のころ、サマースクールのようなものに小学生くらいから
参加していた記憶がありますが、とにかく親と離れることが不安で。

夜は毎回ほとんど寝れなくて(子どもだから寝ていたとは思いますが)、
夜が来るのが本当に嫌でした。

昼も夜もとっても楽しそうで、すぐに寝付ける、周りの子供達が
羨ましかった思い出が強くて、自分の子供には早いうちから、
親と離れて、他人と過ごす経験を積んで欲しいと思っていました。

全国から子供達が集まるから、ほとんど知らない人ばっかりの中で過ごす、
1泊2日。親としても心配はありますが、成長のチャンスになって欲しいです。

そして、小学生になったら、2週間くらいのサマースクールなんかにも
ドンドン参加して、他人の集団の中で、もまれて欲しいなと思っています。

親としてできることって、子供のころに、たくさんの人に出会って、
たくさんの人と接して、「みんな違って、みんないい」を実感する機会を、
たくさん与えてあげることくらいしか、ないんですよね。

実際に経験して、体験して、気づくことは、本人にしか出来ないですから。

もちろん、「子供達みんながサマースクールに2週間も行ってくれたら、
私も楽できるな~」という下心が無いわけではありませんが、
まぁ、それはオマケ的な楽しみです。

長女の初挑戦は、私の「親としての初挑戦」でもあるので、なんだか
ドキドキのサマースクールになりそうですが、親子ともども、この夏で
少し成長できればいいなと思っています。

ちなみに、ダンナサンは「長女がサマースクール行くって言い出したよ」
と伝えたときから、泣きそうになっていたので、出発当日は大変そうです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です