子供達が子供でいてくれる間は、スローペースで生きてみようか…。


今までの私は、効率重視で生きてきました。

とにかく、効率よく暮らしたい。

無駄なことはしたくない。

そういう気持ちが強くあった気がします。

3人育てながら、仕事をしていると、効率よくやっても、

やるべきことが山積みで、「今日もコレができなかった」という

マイナスな感情が日々繰り返されます。

「あれもできない、これもできない。それならもっと効率よくしなきゃ。」

家事はスキルだから、スキルアップを目指せば、解決する問題も多いです。

でも、効率よく生きることばかりに注力していて、ふと気がついたら、

長女はもうすぐ小学生。

次女も個性は強いままだけど、4歳になったら、自分をコントロールできる

ことも少しずつ増えてきました。

「あぁ、この人たち、きっちり成長してるんだ。」

そういう気持ちがなんだか急に溢れてきたんですよね。

長女のサマースクールは、長女以上に、私に効いたみたいで、

あれ以来、「この人たち、いつまで『母さん!母さん!』って言ってくれるんだろ?」

と思うようになりました。

長女(5歳)を知らない人ばかりのサマースクールに参加させて分かったこと。

長女の小学校入学と、ダンナさんの転職のタイミングがうまく合ったこともあり、

私自身の生き方も、この半年〜1年のタイミングで変わることになりそうです。

一日のTo Doをこなすには、効率を上げるしかないと思っていたけど、

To Doを減らせばいいんですよね。

本当に必要なモノは、意外と少ないですから。

例えば、お風呂。

子供達を、シャンプーしたり、リンスしたり、石鹸で洗ったり、保湿したり、

To Do盛りだくさんで、苦行と化していたお風呂も、ぜーんぶ止めました。

シャワーのぬるーいお湯で全身流してあげて、お風呂にドボンと入れるだけ。

お風呂の中で、楽しく遊んで、出てきたらタオルで拭いて終わり。

もう流れ作業的に、長女からシャンプーして、リンスして、体洗って・・・、

「はやく入って!」「はやく出て!」

こなさなきゃいけない作業に、私は毎日イライラしてました。

それが、今はぜーんぶなし。

汚れていたり、気が向いたときにだけ、「今日はシャンプーにしよう!」

と楽しんでやるから、作業ではないんですよね。

でも、子供達は、特に臭くならないです(シャンプーのいい香りはしないけど)。

今までのあの大変な毎日はなんだったの?と拍子抜けするくらい、

臭くもなければ、汚くもないっていう。

あんなちっちゃな人たち、大変な思いしてまで、毎日せっせと洗わなくて

良かったみたいなんですよね。全然、知らなかったけど。

タイムマシンで、子育て始めたばっかりの私に会いに行って伝えたいこと。

「大変だったら、効率よくやる方法を考えるより、まず、それ自体をやらない選択を!!」

[関連トラコミュ]
にほんブログ村テーマ スローライフな日常へ
スローライフな日常
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
にほんブログ村テーマ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!
にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

お風呂で大切なことは、「毎日機械的に洗う」ことじゃなくて、「汚れを洗い落とす」こと。

習慣をつけてあげることも大切だけど、何も考えずにオートマチックにやるんじゃなくて、

なぜそれをする必要があるのか、と考える大切さを、子供達には伝えたい。

ということで、「毎日機械的に洗う」を手放したように、本当に必要なこと以外は、

どんどん手放して、To Doに追われず、スローペースな暮らしにシフトしようと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ありのままこ より:

    考え方ひとつで生活が大きく変化することもあるんですね。
    決して効率よくは暮らせていない私ですが
    確かに毎日「あれやらなくちゃ」「これもやらなくちゃ」に
    振り回されている気がします。

    「お母さん!お母さん!」なんてベッタリしてくれるのも
    今のうちですものね。
    何が大切なことなのか、見極めていかなくてはですね〜。

    • sai より:

      コメントありがとうございます♪

      私も毎日イッパイイッパイの生活なので、たぶんたくさん手放しても、優雅な子育てライフなんて出来ないんだろうなぁと思います~
      本当にあっという間に、手を離れて行きそうで、想像するだけで寂しいです…でも、一緒に居るとガミガミしちゃうから不思議(>_<)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です