2週連続の子連れスキーは、なかなかの修行でした。発熱するほど。


予定は重なるもので、2週連続スキーに行ってきました。

1週目は日曜に日帰り(日曜に日帰り、というだけでも、わが家的には相当な頑張り)。2週目は泊まりで、どちらも朝4時半ごろ出発して、現地に8時過ぎに到着。

どちらも行きの車で、高速に乗ると三女が吐くという、地味なおまけ付きでしたが、道中は子供も親もワクワク。まだ外が暗いうちに、家を出発するのって、それだけでワクワクしますよね。

自分も子供の頃、家族でスキーに行っていたから、初めての家族スキーはなんだか感慨深いものがありました。

でも、余裕があったのは、行きの車の中だけ。

現地に到着すると、イヤイヤ期全開中の三女が泣き叫び、ゲレンデに着くまでに、かなりの疲労困憊。

上の二人は、最初からスキースクールに入れるつもりだったから、上がスクールにいる間に、三女と雪遊びして楽しもう♪なんて思っていたわけです。

雪だるま作ったり、ソリしたり、スキーは出来なくても、三女も冬の楽しい思い出が出来たらいいなぁ、なんて思ってましたが、現実は、三女の絶叫から始まり、雪もイヤ、ソリもイヤ、ウエアもイヤ、イヤイヤイヤの連続でした。

日帰りのときも、泊まりのときも、ほぼ三女は車でアンパンマンを見て過ごすという、雪まったく関係ない時間を過ごしていました(そして、それに付き合う親も必然的に、雪とのふれあい一切なし)。

救いは、長女と次女がスキースクールに入って、なんとか滑れるようになったことでしょうか。

そんな二人も大金かけて、滑れるようになったスキーより、「ソリが一番楽しかった!!」そうですが、まぁそれでも、雪とのふれあいを楽しんでくれただけ、連れてきた甲斐がありました。

ただ、子連れのスキーは、全体的にコスパが悪いと感じました。

まず、5人家族でスキー行くとなると、前日の支度がなかなか大変。荷物を減らすために、親は家からウエアで行って、ウエアで帰ってくるようにしましたが、それでも大量の荷物。

そして、4〜5時間の移動中は、「お腹すいた!」「喉乾いた〜」への対応が地味に大変。

ガソリン代、高速代、リフト券、食事、泊まるなら宿泊代、子供のレンタルやスクール料金なんかを総合すると、日帰りで4万円、泊まりで8万円ほどかかりました。

子供のスクールは教えるのが大変なだけあって高額。レンタルとレッスンで一日一人14,000円かかりました。二人で28,000円、母さんが今一番欲しい、ブラーバちゃんが買えちゃうのよ。

体験やスキルと、モノの値段を比べちゃいけないんでしょうけど、子供達が板に乗って斜面を滑れるようになるより、母さんの代わりに床を拭いてくれるブラーバちゃんの方が、今のわが家には重要な気がします。

そして、何と言っても、グッタリ疲れた状態で渋滞にハマって、車内にダンナさんの不機嫌がまき散らかされるしんどさも、特筆しなければいけませんよね。

日帰りの時に、しっかり渋滞にハマったんですが、これがもう不機嫌爆弾か!ってくらいに不機嫌になりまして(不機嫌爆弾ってなんだ?)。

ため息ついても、イライラしても、怒っても、渋滞が解消されるわけじゃないのに、なぜか、全面的にそういう行動に出るダンナさん。 で、そのまき散らかされた不機嫌を見ていて、私も不機嫌になるっていう悪循環。これは結構疲弊しますね。

で、なんとかたどり着いた家でも、子供達のお風呂やらご飯やらに慌ただしく動かなきゃいけないんですが、その後にラスボス、大量の片付けが待っている、というしんどさ。

いや、まだ、ラスボスいました。

翌日からの、筋肉痛。これ、本当にしんどいです。

しんどすぎて、昨日は発熱しました。まさかのインフルAB制覇かと思いましたが、インフルではなく、ただの発熱。全身の痛みは筋肉痛だったのか、熱によるものなのか分かりませんが、本当にしんどかったです。

1回は日帰り、1回は泊まり、と2週連続でスキーに行き、12万円ほど支出しました。

準備も片付けも大変、移動も大変、体力もお金も結構使う、子連れスキー。

斜面を降りるために、どれだけ労力とお金がかかるのよ!!と愚痴らずにはいられない心境です。

さすがに発熱で懲りて、三女がもう少し大きくなってからにしようと固く誓ったのですが、上の二人が満面の笑みで「スキーとっても楽しかったから、また行こうね!」なんて言うから、結局大変さを忘れて、また来年もスキーに行ってそうな気がします。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ありのままこ より:

    我が家は子連れでの雪山はまだ未体験、でもそろそろ行きたいな〜なんて思ってたのですが、やっぱりハードルは高そうですね( ̄▽ ̄;)。お疲れ様でした。
    こちらは山までわりと近い北関東なのでまだマシなのかな。でも絶対筋肉痛には苦しみますね。移動は車ばかりの田舎なので運動不足・・・。

    そして発熱!大丈夫ですか?
    なかなかゆっくりと休む、というわけにもいかないのでしょうけどお大事にしてくださいね。

    • sai より:

      ありのままこさん、コメントありがとうございます!
      うすうすハードルの高さには気がついていたんですが、「下も2歳だし、そろそろ行けるかな?」
      なんて甘い考えで行ってしまいました。

      熱は翌日にはすっかり治って、疲れから発熱していたようです。
      久しぶりに参りました。
      長女も疲れたようで、「家で何にもしないで一日過ごしたい・・・。」と言っております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です