わが家の資産円グラフはこんな感じ。比率が分かると軌道修正しやす い。

Pocket

あれ?なんか画像がうまいこと中心に行かず、しかも小さい…。

黄色は投資信託、赤は株式(主にETF)です。

わが家の家計管理は、Zaimマネーフォワードを利用中。

Zaimでは、主に支出を記録していて、月々アップしている家計簿の数字は
ここから拾っています。

マネーフォワードでは、主に資産管理をしていて、ネットバンキングと同期させて、
各口座の残高を把握しています。

なぜ別々にしているかというと、細かいところを気にしなくていいから。

家計簿って端数が絶対合わなくなるんですよね。

特に、

「収入-支出=貯金」

なんて絶対合いません(うちだけ?)。

それは、支出の拾いモレがあるからなんですけど、そこを気にし始めると、
家計簿がイヤになるから、基本的には別々にして、合わなくても
支障が出ないようにしています。

あとは、最近の家計簿って自動で記録してくれるんですよね。

例えば、、水道代が銀行口座から引き落とされたら、その情報を元に、
「水道代3,000円」って勝手に、家計簿付けてくれるんです。

カードの明細なんかからも拾ってくれるから、基本的にカード払いにしてたら、
自分で入力しなくても、勝手に家計簿が出来てるイメージです。

でも、近所のスーパーの買い物を「食費5,000円」とかにされちゃうと、
スーパーで日用品を買うことってあるじゃないですか。

そうすると、自分で修正しなきゃいけないわけです。

特にドラッグストアーなんて食材も買うし、日用品も買うし、
医療費っぽいのもあったりして、ややこしくなるんですよね。

で、どれを修正して、どれを修正してないか分からなくなるパターン。

ということで、あんまり私には向いていないなぁと思い、Zaimで好きなように
費目わけして、チマチマレシート見ながら入力しています。

で、前置きが長くなりましたが、そのマネーフォワードのトップ画面に
円グラフがあるんです。

口座やら保険やらを登録しておくと、勝手に作ってくれる円グラフ。

これ、とっても気に入ってます。

わが家の円グラフは上のような感じ。

保険の比率が高いのが分かるかと思います。
これ、1年前はもっと保険の比率が高くって、現金の比率が低かったんです。

なんとなく「保険が多いかなぁ」とは思っていたんですが、
こうやってパッと見て分かる円グラフがあると、改めて「保険多すぎ!」と実感。

今の私は「基本的に保険には頼らない」という考え方ですが、
以前の私は心配性なところがあり、保険にいくつも加入していました。

加入しまくってみて、やっと、「保険っていらないかも…」という考えに
たどり着いたので、本当に保険比率が高いです。

現金を持っているとつい使ってしまいそうで、少し貯まると「何か貯蓄系の保険に
加入しておこうかな。」とすぐに保険に切り替えていました。

保険の内容としては、学資保険が主ですが、老後用の個人年金、低解約返戻金型の保険、
などを積み立てています。(今まで払った掛金を保険として計上しています。)

マネーフォワードを使い始めて、保険の比率が高いことを改めて認識してから、
出来るだけ現金を増やすように心がけるようにして、やっと今の比率になりました。

そうは言っても、現金のほとんどは、子供用の貯金(児童手当やお祝い)なので、
もう少し、自由になる、何の名目も無い貯金を、増やしたいです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です