主婦あるある、「衣替えした途端、暑さが戻って着せるものがない。」


長女の保育園は制服があるため、10月からは冬服です。

9/30は「この夏服とも今日でさようならだね。」なんて、感慨深い気持ちに

なっていましたが、そんな気持ちを、いっきに現実に戻してくれたのは、衣替え。

制服の衣替えに合わせて、週末に子供達の洋服を衣替えしました。

最近、洋服が溜まりつつあることは、うすうす感じていたんですが、

ずっと見ない振りしてたので、「徹底的に整理してやる!」と意気込んで全出し。

写真撮ってませんが、上の写真の山以外に、もう一山ありました。

「なんで意気込んで、全出ししちゃったんだろう・・・。」と途方にくれながら、

一枚一枚、サイズとヨレヨレ度をチェックして、仕分けしました(涙)。

夜な夜な、三女の授乳呼び出し(鳴き声)に耳を澄ませながら、地味に仕分けして、

結局夜中の2時半までかかりました。

まず、ヨレヨレ度がひどいものは、ウエス行き。

ウエスにできないタイプは、ゴミ袋。

ウエス行きだけで、大きな紙袋2つできました。掃除やティッシュ代わりに使います。

ヨレヨレ度が低いモノのうち、妹達がこれから着るものは、収納へ。

デザイン的に着ないものは、お下がり貰ってくれそうな人へ。

こんな感じで仕分けをしたら、収納が4箇所も空っぽになりました。

収納4箇所分、無駄に保管してたってことですよね。

反省。

モノは本当に増えやすくて、手放しにくいものだな、と実感しました。

せっかく空っぽにした収納も、意識してないとすぐに埋まってしまいますよね。

「持たない暮らし」を心がけようと改めて思います。

夜中の2時半までかかって、子供達の引き出しの中が、秋冬物にしたのに、

翌朝は、エアコン入れるくらいの暑さっていう、ありがちのパターンに。

子供達は、引き出しの中が変わってて、テンション高めで、ガッツリ冬物着てるし。
家族全員、汗だくな日曜日でした。

でも、これで「やらなきゃ」ストレスの原因を一つ解消できたから、

子供達が汗だくでも、まぁ、いいか。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です