慎ましく生きても、人生の大切な喜びはすべて味わえる。(ビートたけし)


先週末にわが家でパパ会が開催されていて、流れで本を貸してもらったんですが、
久しぶりに「買いたい!」と思った1冊です。早速、購入した本はこちら。
amazon⇒
楽天ブックス⇒新しい道徳 [ 北野武 ]

ビートたけしさんの「新しい道徳」という本です。

「贅沢と幸福は別物だ。慎ましく生きても、人生の大切な喜びはすべて味わえる。
人生はそういう風にできている。
そんなことは、誰でも知っている。
だけど、そんな大切なことも教えないで、夢を追いかけろという。頑張って勉強
して、
スポーツやって、起業したり、有名になったりしなければ、幸せになれないと脅
す。
そうしないと経済成長が止まって、大変なことになってしまうからだ。
だけど、大変なことになるのは、いったいどこの誰だろう。
少なくとも、清く貧しく美しく生きている奴ではない。」

真理ですよね。

だけど、なかなか気づけないというか、物欲、所有欲が
どこからともなく沸いてくるというか。

でも、その物欲、所有欲も経済成長が止まると大変になる人たちに
刷り込まれたものが大きいんじゃないかと思います。

というのも、テレビを捨ててから、私自身、物欲がかなり減ってるんですよね。

もちろん、ネットで情報を得ているから、欲しくなるものも出てきますが、
以前は、なんとなく見ていた番組で紹介されたものやCMで見たものなんか
もっと買っていた気がするんです。

十分に今の生活で事足りていても、新しいいいものの情報を得ることで物欲が
刺激されるというか。

もっとキレイになる洗剤、もっと除菌される消臭剤、もっと、もっと、と。
50年前に比べたら、今は十分にキレイだし、除菌されてるのに・・・。

情報があることで、どんどんどんどん際限なくなってしまう気がします。

もっと、もっとという物欲・所有欲はきりがない上に、それを満たしたところで、
幸せを感じられるかどうかは別問題で。

ぼやっと感じていたことが、スパッと書かれていて、オススメの1冊です。

『慎ましく生きても、人生の大切な喜びはすべて味わえる。
人生はそういう風にできている。』

この言葉は一生忘れたくないな、と思います。

そして、清貧に近づけるよう、シンプルな小さな暮らしを目指していこうと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です