収入が増えるかも?ってだけで、財布の紐がゆるくなる自分との戦い。


先日、ダンナサンの転職が決まりました。

ダンナサンの転職活動の進捗。2社目、役員面接の結果。

給料の提示もあったんですが、もしかしたら、

今の会社よりも収入が増えるかも知れません。

それだけなら、うれしいことなんですが、

それも実際は残業次第なところがあって。

なので、実際に働きだして、1年働いてみないと、

本当に給料が上がるのか、分からないんです。

「今の会社の給料は、拘束時間を考えると安すぎるんじゃないか?」

というところから、今回の転職活動が始まったわけなので、

基本的には拘束時間が短くなるか、給料が上がるか、

のどちらかは実現されると思います。

提示された基本給が、今の会社より高かったからと言って、

残業がどれくらいあるか分からないので、実際に手取りが増えるのか、

それとも減るのか、未知の世界なんですよね。

それなのに、ダンナサンは「給料が上がる!!」と決めてかかっているし、

なんだか、私も無意識的に「給料が上がる」と思ってしまっているのか、

以前より財布の紐が緩み始めた気がしています。

そもそも、次の会社で本当に定年まで働けるのかも分からないし、

給料が上がるのかも分からないのに、基本給があがるってだけで、

財布の紐が緩み始めている自分にびっくりです。

週末キャンプに行き、帰宅が遅くなっただけで、

「外食しようか。」という誘いに乗りそうになっちゃうし。

まぁ、結局は、乗りそうになっただけで、

「転職で冬のボーナスないんだから、財布の紐を緩めてる場合じゃない。」

と思い直して、夕食は作ったんですけどね。

自分のことを、そんな簡単に、財布の紐が緩む人間だと

思っていなかっただけに、若干ガッカリしています。

収入が増えるかも、というのは、可能性であって、確定していることは、

「冬のボーナスがない。」ということなのに、不思議なものです。

収入増は未確定で、収入減は確定事実なのに…。

でも、今年の目標は、「小さく暮らす」を促進すること。

収入や支出に一喜一憂せずに、暮らしを必要最小限にしていきたい

と思っているのに、ちょっと収入が増えそうと思っただけで、

気が大きくなるなんて。

まだまだ、修行が足りないですね。

修行の足りない自分自身と戦う毎日を過ごしています。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です