【時短】ポイント貯めることで疲弊していたことに気づく。カードの断捨離。

Pocket

やっと通常運転モードになってきました。

健康って本当にありがたいことなんですね。

健康なんだから、日々ぐちってないで、やれることを全力でやろうと改めて思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大

サイフの中身を断捨離

さてさて、少しだけサイフの中を断捨離しました。

以前もサイフの中は断捨離して、かなりカードは少なくなったんですが、それでもよく使うポイントカードは数枚持っていました。

それを今回は、全部手放しました!!

ポイントカードで実は疲弊??

今までポイントを貯めることは「当たり前」と思ってました。

レジでも「ポイントカードございますか??」って聞かれるし。

忘れたら「うわぁ、ポイントもったいない!!」なんて気持ちになることも。

でも、ポイントカードを手放したら、全然気がつかなかったことに気がつきました。

レジで毎回ポイントカードを出すのは、明らかに一手間

当たり前と思ってやっているときは、全く気がつかなかったんですが、止めてみたら、「レジでポイントカードを探す」「レジの人がポイントをためるのを待つ」「返されたらポイントカードをサイフに戻す」この3つの作業、地味に手間だったんです。

一人だったらそんなに手間って感じないのかもしれませんが、3人連れての買い物では、ポイントカードが無いほうが断然ラク。

ついでに、レジの人が「ポイントカードはお持ちですか?」って聞かないでくれたら、もっと時短なのに・・・。

あれ、親切で聞いてくれてるんだとは思うんですが、「持たない」と決めている人にとっては、毎回不毛なやり取りだなぁと感じます。

地味で細かいところですが、ポイントカードが無いことによる手間と時間の節約は、ポイント分以上の価値があると思います。

ポイント貯め忘れのガッカリから開放される

ポイントカードを持っていると、1ポイントも逃したくない気持ちになります。

そのためにまず、毎日ポイントカードを持ち歩く。

そして、ポイント2倍デーを狙ってしまう。

この行動パターンになっていると、たぶん私がセコイ性格だからなんですが、「ポイントカードを忘れたとき」と「ポイント2倍デーに大物を買い忘れたとき」のガッカリ感と言ったら、もうね・・・。

これ、せこすぎて共感されないかもですが。

それが、ポイントカードを持たなくなったら、このガッカリ感から開放されたんです。

当たり前か。

でも、このガッカリ感がなくなったことは、プチストレスから開放されましたし、「ポイント2倍とか気にせず、必要な時に必要なものを買える」という自由(大げさ?)は、とても快適です。

私は、一度貯め始めると、まじめにポイントを蓄積しようとしすぎて、「あれ買いたいけど、明後日がポイント2倍だから、そこまで我慢するか。」とか思ってたくらいなので、ポイントカードを持たなくなった開放感は大きいです。

ということで、ポイントカードはオトクなアイテムと見せかけて、あなたの行動を束縛している可能性があります。

本当に必要なモノなのか、毎回レジでポイントカードを提示する一連の作業の蓄積で、家計に一月いくら還元されているのかを、一度見直してみることは、時短につながると思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です