スーパーのレジでレシートと一緒に渡されるクーポンはどうしていますか?

Pocket

先日、ウェルシアで買い物したら、レシートと一緒に牛角の1,000円クーポンを
渡されました。

最近はレシートと一緒に割引券を渡されること多いですね。

1,000円クーポンって結構金額が大きいので、最初にもらったときは、
「1,000円引きなら行こうかな。最近焼肉行ってないし。」と思いました。

「1,000円も割引になるのに使わないともったいないなぁ」という気持ちが
どこかで働いてるんでしょうね。

でも、1,000円割引を使っても家族で牛角に行ったら1万円ほどかかります。

焼肉屋さんってお子様メニューないことが多いから、「これなら食べるかな?」と
無駄に注文してしまったりします。

結局大して食べなくて親が食べることになるんですけどね。

そして、行かなかったら1,000円のクーポンは無駄にはなりますが、
1万円の外食費が節約できます。

結局、1万円払うなら近所にあるおいしい焼肉屋さんに行きたいよね、
って話になり(これじゃ1万円節約になってないけど)、牛角に行くのはやめました。

日常では「牛角に行こう!」って話にもならないのに、クーポンもらっただけで、

「そういえば最近焼肉行ってない」

「本当は近所の店が好きだけど・・・」

「1,000円もクーポンあるから牛角に行こうかな。」

と気持ちが動くんですから、1,000円クーポンの効果ってすごいですよね。
危なくまんまと策略にハマるところでした。

レジでレシートと渡すというのが、宣伝効果抜群なんでしょうね。
なんとなくもらって、レシートと一緒に財布に入れちゃいますからね。

で、家計簿でもつけようか、となったときに改めて気が付いて
「ほぉ、こんなクーポンもらったんだ。」とじっくり見たりして。

駅前でティッシュ配るより、確実に受け取って貰えるし、
あのクーポン考えた人、かしこいなぁと感心します。

でも、もらう側としてはちょっと困ります。
レジで毎回クーポン出てくるの待たされるし、財布はすぐにパンパンになるし。

特にやっかいなのが、商品の30円引きとかのクーポンです。
「お、この商品結構買うから、今度使おう♪」と思って財布に入れておくと、
どんどん溜まってしまいます。で、出し忘れて期限切れたり。

レシートみたいにマメに家計簿つければ溜まらないものと違い、
次の買い物までずーっと財布の中に居続けます。

私は今までレジでもらうレシートは家計簿つけるときに確認して、
使いそうなものは財布に残していましたが、牛角の1,000円クーポンをもらって
改めて考え直しました。

「クーポンがもったいない」という気持ちによって本当に欲しいものじゃないものを
買うことくらい、もったいないことはないです。

ということで、これからはレシートと一緒にもらったクーポンは
さっさと捨ててスッキリしようと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です