第一回乳幼児連れキャンプ(ライジングフィールド軽井沢)

Pocket

現在、沖縄にいます。先日から写真だけ沖縄っぽいものにしてます。

連休中は、以前のブログに書いていたものを修正してこちらに移行しています。

8月上旬の真夏日にキャンプに行った記録です。

スポンサーリンク
レクタングル大

ライジングフィールドの感想

ライジングフィールド軽井沢公式HP

7月にリニューアルオープンしたばかりで、トイレもシャワーもとってもキレイ!!
これは、すごくありがたい。

上の子がトイレが汚いと行きたがらない性格なのでトイレがキレイなだけで、
かなりのストレスが軽減されます。
トイレの数も多く、小さい子ども連れにはありがたかったです。

シャワーは男女別々で1家族15分300円で入れました。(HPには10分300円とあります。)

男女がいれば1家族30分ですが、うちは男1人女4人なので、
大きくなったら4人が15分で入るのは結構厳しいかも。

今回も3人連れて入ったんですが、脱衣作業は友達に頼んで私は洗いに徹していました。
まだオープンしたばかりで建設中のところも多く何ができるのか楽しみです。

私達は野営サイトにしたのですが、林の中にテントを張り野趣に溢れていました。
斜面なので、寝ているときに少しずつ下のほうにずり落ちていましたが、
それも面白さの一つということで。

子ども達は斜面に木の根がたくさん凸凹していてたくさん転んでいたけど、
下が柔らかいのであまり泣くことも無く走り回っていました。

日中でも日陰は涼しくて、林の中で遊び回っていた子ども達は、
虫除けで長袖長ズボンでしたが、汗だくにはなりませんでしたよ。

夕方から夜にかけても寒すぎず過ごしやすい気候で、夜も良く眠れました。
夜は月と星がとてもキレイで、久しぶりに夜空を見上げたり。

夜明け前は鳥の鳴き声が本当にキレイで、半分寝ながらでしたが癒されました。
鳥の種類も多いようで、色々な鳴き声が興味深かったです。

翌日はチェックアウトが10時でバタバタでしたが、
チェックアウト後もキャンプ場で遊べたので、水遊び場に行きました。
結構歩くし急な階段とかあって、途中子連れで来たことを後悔しましたが、
水遊びはとても楽しかったようです。
くるぶしくらいまでの水量の川があって、2歳~7歳の子どもが楽しそうに遊んでいました。
真夏日でしたが水はとても冷たかったです。

チェックイン14時、チェックアウト10時のため子連れはバタバタでした。
連泊だといいのかな。

乳幼児連れキャンプについて

4歳3歳0歳連れは心配でしたが、キャンプ好きの友達家族を筆頭に複数家族いたため、
若干の頑張りで乗り切れました。

前日に長女のおなかが緩くなってしまい、病院でOKだったら行こうとなったため、
出発からバッタバタでした。

その反省を踏まえて、次回への注意事項。

当日の朝はかなりバタバタするし、イレギュラーなことが起こるため、
前日までにできることは終わらせておきたいところです。
今回は病院やら買い忘れやら荷物の詰め込みやらもう大変で出発が昼頃になってしまう、
と言うお粗末な結果に。

移動中もウンチやらご飯やらガソリンやら渋滞やら、もうなかなか前に進めなくてストレスMAXでした。
次回は、荷造り、荷物の詰め込み、車内での飲食、DVDなどは前日までに終わらせておこうと思います(当り前?)。

そして、当日もできるだけ早く出発(ベストは寝ているうちに移動)したいです。
洋服は3泊分くらい準備しました。

途中雨が降ったり、気温の変化があったりで、何度も着替えたため、3泊分持ってて良かったです(子どもの服入れすぎて、自分の2日目の服を忘れるという痛恨のミス有)。
重宝したものはバンボ。

どこでも座らせられるし、シャワーにも持っていけるし、これは重宝しました。
バギーを忘れたので、バンボ頼みでした。

夜中の授乳はいつもは一回ミルクを入れるんですが、待っている間の鳴き声が
結構響くため全部母乳で乗り切りました。

他で泣いている子どもいて結構響いていました。夜の鳴き声対策は必要かと思います。

掛かった費用

施設使用料(入場料、サイト、シャワー)と食材については、参加家族で割り勘12,500円
交通費(高速代・ガソリン代)16,021円
車での飲食関連 2,016円
虫除け・炭・その他消耗品 7,183円
車で観るDVDレンタル 1,500円

合計39,220円

帰ってきた日は疲れてしまい近所の回転寿司へ・・・5,508円。

これを含むと44,728円。

ガソリンや虫除けなどは余っているので、厳密に言うともう少し少ないでしょうか。

それでも、結構かかってますね。

キャンプセットの費用と毎回の費用を考えたら、温泉旅館でまったりの方が安上がりかも、
という思いが一瞬(いや、毎回)頭をよぎりますが、そこは自然の中で大はしゃぎの子どもの笑顔で払しょくしておきます。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です