ダンナサンの転職活動の進捗。2社目、役員面接の結果。

Pocket

先週の月曜日の三女の発熱から始まり、木曜に次女も発熱、

そして、日曜に私も発熱。

キレイな3日間隔で発熱リレーしておりました。

三女発熱から約2週間経ち、何とか生活が元に戻ってきましたが、

私はいまだに咳と鼻水に悩まされています。

健康のありがたみを感じた2週間。しんどかった。特に、夜寝てくれないのは拷問ですね。

家族の誰か1人でも体調が悪いと、なかなかに家の中が荒みますし。

と、今日の内容と関係ないことを、長々と書きましたが、

そんな絶賛発熱リレー中に、ダンナサンの役員面接がありました。

結果は、その日のうちに出て・・・、

!!!!!!!!採用されました!!!!!!!!!

やった~!!!!やった~!!!!!!おめでと~!!!!!!!!

何年も「HPに中途採用募集してるよ。」と私が言っても、

「この業界は、コネがないと転職できないの。」

「HPの募集は、形式的にそう書いてるだけで、実際は、HPからの募集なんかじゃ、
採用されないの。」

と力説して、決してチャレンジしてこなかったのに、

結局は、コネもない、HPからの中途採用で採用されました(笑)。

門戸は開かれていたんですよね。ずっと前から。

でも、ダンナサンが一歩を踏み出さなかったから、そのチャンスが実現しなかっただけ。

以前の会社が倒産したときに、HPからの中途採用に応募していたら、

既に、その時に決まっていたのかもしれません。

本人は、「5年前に取った資格の評価が高かったから、あの時では無理だった。」

と言っていますが、その資格が採用ポイントなら、少なくとも5年前には、

採用される可能性を持っていたわけで。

チャレンジしないことの、機会損失の大きさを改めて感じると共に、1社目に落ちてから、

なかなか一歩を踏み出さないダンナサンを、半ば強引に、一歩を踏み出させて

良かったなと思います。

転職活動の進捗状況。たった1社で自信を無くした?

この2つの記事を書いた頃は、心の底から、

「自信とかどうでもいいから、とりあえず、行動してみようよ。」

「行動するから、それが自信につながるんであって、

行動しなかったら、永遠に自信ってでてこないのでは?」

と、もう、毎日、ヤキモキしていました。

「中途の募集に書類送ったの?」って聞くと、まぁ、大体ケンカに発展するから、

聞きたくないんだけど、せかさないと一生送らなそうだったので、結構、

私も頑張ったんですよね。

なので、採用が決まった日に、「お祝いに外食しようか?」となったんですが、

私の熱が下がりきっていなかったため、「家にしておこう。」ってことになり、

「じゃ、スーパーで好きなもの買ってきて!」って頼んだんです。

そしたら、自分のステーキ1枚と、酒のツマミ2品だけ買ってくるっていう。

(え?自分だけ?)

(俺、頑張りました!オレだけ、頑張りましたよ!的な?)

「自分の分だけって・・・。」とツッコむと、「これ一緒に食べればいいじゃん。」

というので、ステーキを3切れ食べたら、嫌な顔されましたヽ(`⌒´)ノムキーッ!!

と、晴れて転職が決まって、ダンナサン転職シリーズも完結となります。

8/1から新しい生活で、また、バタバタすることになりそうですが、

今回の転職活動を隣で見守り、チャレンジすることの大切さを改めて感じたので、

バタバタの毎日でも、チャレンジする時間を捻出していこうと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です