今年の虫除けは、小さな子供に安心の手作りで。エコで簡単。


子供たちが、蚊に刺される時期がやってきましたね。

わが家の3姉妹は、蚊に刺されから、トビヒになることも多く、
虫刺されには、かなり警戒しています。

なので、毎年、このシーズンには、大量に虫除けスプレーを
購入して、毎朝せっせと虫除けをしていました。

でも、スプレーするときに、子供たちが「にがーい!!」
と言うのを聞いて、「これ、口に入って大丈夫なものなのか?」
という不安がいつもよぎっていました。

虫除けスプレーって、体に良くない感じ、すごいしますよね。

毎年毎年、不安に思うくらいなら、もう使うのやめよう!と
やっと、思い立ち、手作りの虫除けを調べたら、あっけないほど簡単。

「なぜ、今までやらなかったんだろ・・・。」とへこむくらい
簡単に作れました。

やらなかった理由は、「市販のもの>手作りのもの」という
イメージが強かったせいなんです。

「売ってるものは、良いもの」という思い込みが強かったというか。

でも、手作りのものは、安心して使えるし、マメにシュッシュして
あげれば、虫に刺されることもありません。

材料(100ml)

20160621_203005

スプレーボトル 1本
無水エタノール 10ml
ハッカ油orアロマオイル 20~40滴(アロマオイルなら10滴程度)
精製水(効果が落ちるようですが水道水でも可) 90ml

※ハッカ油やアロマオイルは油なので、そのままでは水と混ざりません。
無水エタノールを入れることで、水と油が均一に混ざってくれます。

作り方

私は、無印の小さいスプレーボトル(300ml)に作ったので、
上記材料を3倍しています。

作り方は簡単!上の材料を混ぜるだけ。

2週間ほどで使い切るようにしていますが、5人家族だとそんなに持ちません。

はじめは、アロマオイルで作っていたので、
ペパーミント4滴、ラベンダー2滴、ユーカリ4滴とか配合していました。

でも、キャンプに行くとブヨ用にハッカで虫除けを作るので、
それなら同じものの方が楽だな~と思い、最近は、ハッカ油のみで作っています。

20160621_203019

ハッカ油の効果は驚くほどあるのですが、

ゴキブリやダニにも効果があるそうなので、

キッチン周りや畳にもシュッシュしておくといいそうです。

また、体温を下げる効果もあるので、夏のお風呂に2、3滴たらすだけで、

お風呂上りが爽快で涼しくすごせます。

キャンプで暑いときも、ハッカ油スプレーをシュッシュすると、

スーッと涼しくなる気がしましたが、本当にハッカ油が体温を下げて

くれていたんですね。

天然のハッカ油なら、水に1滴たらして、うがいしたり、眠気覚ましに、

こめかみに1滴たらしたり、さまざまな用途があるそうです。

これだけ効果があるのに、値段もお手ごろで、体にも地球にも優しいって、

ハッカ油あなどれません。40年近くハッカ油を知らない生活をしていたなんて、

もったいないことしました。

これで、今年は空のスプレー缶を処分する必要もないし、虫除けするたびに、

不安な気持ちになることもないし、夏のストレスが軽減しました。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です