食べ汚し、麦茶のしみ、衣替え前の汚れ落としには、酸素系。


暖かくなったきて、子どもたちのジャンパーなどの防寒具が不要になってきました。

せっかくの3連休でめずらしくダンナサンもお休み。

これは、片づけるしかない!と思い立ち、まずは漂白。

お風呂に60度のお湯を入れて、しまうものを全部投入し、そこへ酸素系漂白剤を投入。

恐ろしいほどの茶色いお湯に!!!

上の写真の白い服のところが分かりやすいかと思いますが、かなり汚れが出てます。

子どもが生まれるまで、酸素系漂白剤ってあまり馴染みがなかったんですが、
食べ汚し、麦茶のしみ、布オムツの漂白、におい、加齢臭出始めた人の襟汚れ(ガンコ)、
何でも落としてくれて、今では酸素系漂白剤なしでは暮らせません。
amazon⇒

楽天⇒こちら(2個セットで安いです。)

保育園行ってると、意外と麦茶のシミをつけてくるんですよね。
しかも、時間経っちゃってて、普通の洗濯じゃ落ちない感じの。

『これ、もう落ちないでしょ…』と思っても、酸素系漂白剤だと
意外とすっきり落ちてくれます。

ちなみに、洗濯漕もこの酸素系漂白剤でキレイになるので、
専用の洗濯漕クリーナーより安上がりで効果的です。

洗濯漕一杯に60℃程度のお湯を入れて、酸素系漂白剤を投入して、
一晩置くだけで、石鹸かすが取れてくれます。

赤ちゃんのウンチのしみも、キレイになるし、地球にも肌にも優しい上に、お財布にも優しいから、子供との生活には、必需品です。

amazon⇒

楽天⇒こちら(2個セットで安いです。)


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です