定期的に読む価値のある「子どもの心のコーチング(しつけ編)」

Pocket

次女のイヤイヤ期に、図書館で育児関係の書籍を借りまくっていた時期があります。
その中で、「この本は買おう!」と思った本で一番オススメなのが、こちら。
Amazon⇒
楽天ブックス⇒こちら
文庫本だから通勤中も読みやすいし、何よりこの値段でこの内容はスゴイ!

「褒める」でも「叱る」でもない子育て方法が分かりやすく書かれています。

最近、4歳も近づいてお姉さんになってきた次女ですが、長女とは全くタイプが違うため、
対応に悩むこともまだまだあります。イヤイヤがでることもまだありますし。

「もう一度あの本読んでみようかな。」という気になり、最近通勤時間に
読み直しています。

「しつけは子どもを思い通りに動かすことじゃなくて、子どもを自立させるためのもの。子どもが自分で考え、自分はどうすべきかを決めるプロセスを繰り返すことで、自分の心と行動をコントロールするすべを教えること。」

すっかり忘れてました。

最近、次女が食事中に牛乳、納豆ご飯、みそ汁なんかをこぼすことが続いていて
(しかも、まだ手を付ける前の状態のもの)、私も夫も注意していたんです。

散々注意しながら、片付ける毎日。毎日続くと、さすがにこちらもカチンときてしまい、
「何回やるの!?ちゃんと注意して!」なんて怒ってしまうこともありました。

しかも、すぐこぼすものだから、食事中も「ほら、コップ気をつけて!」とか
「ひじ、お椀に当たりそう!」とか一挙手一投足に注意をする状態(主に夫)。

こぼしてしまった後の次女はというと、まさにフリーズ状態。
「まずいっ」という顔はしてるんですけど、フリーズ。

なんかコレってどうなんだろう?という気持ちでいたところに、
この本の内容が刺さりました。

忘れてしまっていた大切なことがたくさん書かれていて、さすがにハッとしました。

急いで夫に「今の私達のやり方は思考停止にさせてるだけじゃない?」とLINE。

早速その晩に、次女がこぼしてくれました。(さすが、次女!)

「あっ!!!・・・・」一瞬言葉が出そうになりましたが、飲み込んで、

私「・・・こぼれちゃったね。」
次女「うん。」
私「・・・どうする?」
次女「わかんな~い。」
私「こぼしちゃったら、どうするの?」
次女「えー、わかんない。・・・・ごめんなさい?」
私「それも大事だけど、こぼれたままじゃご飯食べられないよね?
次女「うん。どうするの?」
私「布巾かタオルで拭かないとテーブル使えないよね。」

その後、一緒にタオルで拭きながら、「こぼしちゃったら、拭いて片付けようね。」
といったら、次女は嬉しそうに「うん!分かった!」と言っていました。

こぼさないようになってくれることも重要なんですが、自分のしたことの始末の
付け方というか責任の取り方を、今まですっかり教えてこなかったなぁと思います。

こぼした後にどうしたらいいか、本当に分からなくて、フリーズしていたみたいです。

大人からしたら、「こぼしたら拭く」って当たり前すぎることだから、
こっちも何でフリーズしてるのか、ずっと分からなかったんですよね。

わざとじゃなければ、こぼすことは悪いことじゃないから、
本来なら怒られることでもないし、大人も不注意でこぼすこともあります。

でも、大人が怒られないのは、自分でこぼした後の始末をつけるから(=責任を取るから)。

それなら、子どもに教えるのは、こぼさないように注意することではなくて、
その責任の取り方なのかな、と思います。

そして、自分で片付けるようになったら、片付けるのは手間だから、何度かやるうちに、
こぼさないように気をつけるようになりますよね。

わが家でやっていたことは、順序が逆だったなぁと。

改めてそのことに気がつかせてくれた、この本は、やっぱり私の子育てのお手本です。
ふと、ここまで書いていて、以前「乙武さんの育児」について、同じようなこと
書いた気がする・・・、と思い、自分のブログを調べたら、ありました。

子どもに「○○しなさい!」と怒ってしまう人にオススメの本
子どもに「○○しなさい!」と怒ってしまう人、それは私です。 たぶん、一日に何回言ってるか数えたら自己嫌悪に陥るくらい言ってるはずです。...

ちょうど半年前に書いてますね。
頭で分かっていても、実践して身につけるまでにはまだまだ時間が必要そうです。

Amazon⇒
楽天ブックス⇒こちら


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です