【夫ネタ】大は小をかねるって言うけど、「過ぎたるは~」かと…。


ダンナさんの持ち物を、ちょいちょいイジるシリーズ、第3段(4段かな?←雑)!

先日、スマホを買い換えたわが家。

大きい画面とデュアルレンズに惹かれて、私はiphone7plusにしました。

ダンナサンはというと、初めはNEXUSを購入する予定だったのに、
販売終了してたとかで、zenfoneにするということで。

zenfoneは評判がいいのを聞いていたから、「いいんじゃない??」と、
あまり細かいことは見ずに、送られてきたURLのスマホを購入しました。

で、届いてみたら、これですよ。

(コタローさんの足が・・・。)

左が以前使っていたスマホ(4.7インチ)。

真ん中が現在私が使っているiphone7plus(5.5インチ)。

そして、右が現在ダンナサンが使っているzenfone3ultra(6.8インチ!!)。

写真だと、iphone7plusがそれなりに大きいから、あんまり違和感が伝わらないのが

残念ですが、開封したとき、一人だったにも関わらず、「デカッw」とつぶやいて

しまったくらい、スマートフォンらしからぬ大きさ。

スマート感0フォン。

通話もできるタブレットという認識の方が的確な表現かと。

これ耳に当てて電話してたら、若干アホに見えます。

私、外でこれで電話してる他人を見たら、確実に心の中で、
「でっかくなっちゃった!?」とか、いじっちゃうと思うんです。

でも、他人から見たら、その若干アホな人と夫婦なわけで・・・。

これで電話している人の横にいることを想像したら、羞恥心がうずくので、
「あ、ほら、それいちいち出すとかさばるから、バッグに入れたままにして、
Bluetoothとかでつないで、イヤホンで話したら??」とか提案してみたり・・・。

画面が大きいと、やっぱり何を見るにしても、使いやすいですよね。

それは絶対、間違いないと思います。

でも、やっぱり、「携帯電話」であることが第一定義ですから、
携帯しやすい電話というコンセプトは、忘れちゃいけないような…。

慣れたらそんなこと思わなくなるのかも知れませんが、まだ数日なので、
違和感が拭えません。

ということで、スマホ一つでも、個性を出してくるダンナサンの話でした。

(おまけ)

ネタにされると感づいたのか、「スマホ、写真撮る気でしょ!!」
と警戒されました。

なので、こっそり撮って、世界中に公開。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です