7ヶ月の三女はトイレでウンチが日課。気軽に始めるおむつなし育児

Pocket

7ヶ月の三女が特別ではなく、上の2人も7ヶ月の頃にはトイレでウンチでした。
ちょうど離乳食も進んでウンチが固形になるので、トイレへの移行がしやすい時期です。

オシッコもウンチもトイレですれば、お尻が汚れないし、スッキリ出しきれるし、
赤ちゃんがとっても気持ちよさそうにします。
もちろん、私もウンチオムツの処理をしなくて良いから、親子共に気持ちいいです。

今私がやっている方法は自己流なので、おむつなし育児とは厳密には違うかもしれません。

ワーキングマザーでも取り入れられる簡単な方法でおむつなし育児風を実践しています。

長女のときは用具も一通り揃えて真剣におむつなし育児をしましたが、日々の成功・失敗に一喜一憂し、ストレスに感じる時もありました。
次女はほどほどにおむつなし育児を取り入れて、なんとなくコツが分かってきました。
三女はその経験を踏まえつつ、ワーキングマザー・保育園児でもできるおむつなし育児をしています。

スポンサーリンク
レクタングル大

おむつなし育児とは

おむつなし育児については、おむつなし育児HPに詳しく載っています。

■おむつなし育児とは?

   ・赤ちゃんの食欲や睡眠欲に応えてあげるのと同様に、
赤ちゃんの自然な排泄欲に応えてあげることです。

・ 「なるべくおむつの外(オマルやトイレ等)でオシッコ/
ウンチをさせる育児」です。

・「おむつを全く使わない育児」ではありません。

・ トイレトレーニングではありません。

・赤ちゃんの排泄コントロール能力を失わせない育児法です。

・排泄を通じて、赤ちゃんと気持ちがつながる喜びを知ること
ができる育児法です。

なんだかいまいち分かるような分からないような…、って感じがしますよね。

ざっくりメリットをまとめると、

『おむつ以外の場所で排泄した方が気持ちいいし、そういう習慣を赤ちゃんの頃から持つことで結果としておむつが外れる時期が早かったり、トイトレの必要が無かったりする』といったところでしょうか。

これ以外にも、やってみると良い面がたくさんありますが、布おむつやオマルを揃えたり、紙おむつよりもおむつ交換が頻繁になったり、失敗すると片づけが大変だったり、と紙おむつ育児より手間は結構掛かります(うまくタイミングが合ってくると、手間は掛からなくなります)。

上の二人での試行錯誤の結果、現在、三女に実践している「おむつなし育児風」がとっても気楽で続けやすく、なおかつ成果も長女と変わらない程度出ているので、赤ちゃんがいる方にオススメしたい方法です。

このブログでもまとめていきたいと思って、はりきって「おむつなし育児」のカテゴリーまで作っていますが、まだ一つも記事を掛けていません。

でも、進捗状況だけはリアルタイムで書いちゃいます。
時系列がごちゃごちゃしたらスミマセン。

おむつなし育児風の7ヶ月の進捗状況

三女は3ヶ月から保育園児なので、ほぼ紙おむつだけで育てています。
首が据わった頃から起床時と、お風呂前に「シーシーシー」とオシッコを促しています。
後ろから抱えるように太ももを持ち、和式トイレに座るのような格好をさせて「シーシーシー」と言うと、大抵の赤ちゃんはオシッコすると思います。
これがウソっぽいのか周りに言っても、信じて貰えないことが多いです。
私も長女のときに母親に教えられても真に受けてませんでしたが、やってみたらすぐオシッコしたので驚きました(タイミングがあるので、しないこともあります)。

朝とお風呂前以外には、オムツ替えのときに余裕があればトイレに連れて行きます。
トイレで排泄する気持ち良さを覚えてくれれば、2歳ごろのトイトレはとてもスムーズにできます。というか、これを続けているとトイトレせずにいつの間にかトイレに完全移行します。

7ヶ月になると離乳食も進み、ウンチも固形になってくるので、ウンチをする前に踏ん張るようになってきます。ここがチャンスです!
「う~ん、う~ん。」と頑張り出したら、最優先でトイレに連れて行きます。
そして、オシッコと同じように後ろから抱えて、腰辺りを膝で支えてあげて、一緒に「う~ん!」と言ってあげましょう。
しっかり出ます。面白いほど出ます。
終わったら、「トイレですると気持ちいいね~。」と共感したり、「上手にできたね!」と褒めたりしています。

最近は、「う~ん!!」の声が大きくなってきて、「ウンチしたいから、トイレ連れてって~!」と教えてくれているようです。

これを続けて「ウンチはトイレ」となると、おむつではきなくなるようです(緩かったりするときは別)。
そうなったらもうトイトレの必要もなくなります。ウンチがしたくなったら教えてくれるようになったり、自分でトイレに行ったりします。
トイレに行けば、ウンチだけでなくオシッコも出るので、2歳半くらいで「おむつ⇒トイレ」の完全移行が完了すると思います。

2歳のイヤイヤ期にトイトレって結構負担ですよね。子どもの方もせっかくおむつでの排泄を覚えたのに、全然違うところでしなさいって言われるのはストレスだと思います。

赤ちゃんのころから「おむつ以外でも排泄する」という習慣を身近にしておけば、そのうち快適な方法を子ども自身が選ぶようになります。

2歳児~3歳児のウンチオムツを片付ける労力を考えたら、0歳から気が向いたときにトイレに連れて行く方がよっぽど楽なので、ぜひ赤ちゃんがいる方は「うそくさいなぁ」と思われるかも知れませんが、試していただけるとうれしいです。

きっと赤ちゃんもオムツが汚れない排泄は、気持ち良くて笑顔になります!


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です