この本1冊でお金の大事なこと(投資・家・保険)が2時間で分かります。


山崎さんの本はほとんど読んでいますが、コレは今までの本のポイントが
すべて詰まっていて、なおかつ一番分かりやすかったです。

Amazon⇒

楽天ブックス⇒こちら

今までの本とは違うのは、お金に関してほとんど知識の無い人が
山崎さんのレクチャーを受けて「お金を増やす方法」を実践するところです。

実際に、著者大橋弘祐さんが、国債や投資信託を購入する過程が見られて面白いです。

購入方法の画面なんかも流れにそって添付されているから、
「国債や投信の買い方が分からない」という人は、とても参考になるかと。

といっても、国債の利息も0.05%になってしまったから誰も買わないかな。
この本を読んで、「子供達の貯金で国債でも買おうかな。」と思って、
金利を見たら0.05%!!

0.05%のために子供用に証券口座作って入金して・・・ってやれません。

国債や投資信託に興味の無い方でも、住宅や保険は身近だと思います。

住宅や保険についても、山崎さんの分かりやすい解説のおかげで、
一気に医療保険を解約する踏ん切りがつきました。

医療保険解約についての記事はこちら。

私はもう家は買ってしまいましたが、保険についてはとても勉強になりました。
保険の仕組みを「負の宝くじ」と説明されていますが、まさにその通りかと。

この本に背中を押され、長く悩んでいた医療保険を解約しました。

1年悩んで医療保険を解約しました。がん保険はどうする?
結婚してすぐに保険の見直しをしました。 その時は、貯蓄も無いし、保険は入るものという思い込みが強かったため、 60歳払済みの終身医療保険と同...

ただ、一点読み終わって気になることが。

著者の大橋さんは大手通信会社を退職した後の退職金を含めた預金500万円を、
山崎さんのアドバイスに従って国債と投資信託と普通預金に分散します。

本の出版時期を考えると日経平均が2万円近い頃に200万円ほど
投資信託にしているようなので、今はどうなっているのかな?
と他人事ながら心配になります。

山崎さんは「買った値段は気にするな。」と言われてますが、
なかなか難しいことですよね。

そういう境地になれるよう、私ももっと勉強していきたいと思います。
Amazon⇒

楽天ブックス⇒こちら


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です