水の科学館に行ってきました。

Pocket

我が家のお盆休みは本日が最終日です。『おでかけ3姉妹シリーズ』第1弾(←シリーズ化するかは不明ですが、気分的に…)。

今年のお盆休みは子どもたちのメンテナンスで内科(予防接種)、耳鼻科(耳掃除)、皮膚科(湿疹)、歯科(フッ素)とかかりつけ医巡りがメインですが、さすがにどこかに出かけようということになり、水の科学館に行ってきました。

スポンサーリンク
レクタングル大

水の科学館ってどんなところ?

保育園の先生に春ごろ教えていただいた施設なのですが、なかなかチャンスが無くてやっとこのお盆休みに行ってきました。

施設紹介

正式名称は、東京都水の科学館です。名前の通り、東京都水道局が運営しています。
国際展示場前駅から8分のところにあり、お台場や東京ビックサイトからも近く好立地ですが、入場料等は一切掛からず、無料です。

入場料等が一切かからないって、家族が多いととっても有り難い!
小学生になっても十分楽しめる内容だったので、子どもたちが大きくなってからもお世話になろうと思います。
大人も新たな発見があったり勉強になるので、家族で出かけるにはとても良かったです。

水の科学館内

中に入ると吹き抜けの3階建ての1階部分に水の遊び場があります。

20150814_123516

ここだけで幼児は結構楽しめます。
いたずら大好きの二女は、私が授乳に行っている間にこの水をしれっと飲んでいたそうです。
いくら東京の水がペットボトルになるほどキレイとは言え、これは飲んじゃダメです。

3階のシアターからスタートして、クイズ、水の実験、ゲームなど趣向を凝らした内容で、私も結構楽しかったです。子どもたちと一緒に楽しむことに夢中で、写真一枚も撮ってませんでした(ざんねん)。

移動の通路から見えるビーナスフォート方面は渋滞もすごいし、駐車場も並んでいる様子が見えましたが、ここは少し離れているからか、地味だからか、混み合っていなくて乳幼児連れにはとっても助かりました。

乳幼児連れ目線

乳幼児連れとしては、授乳室があるかどうかは大きいですよね。

「夏休み期間中は授乳室を設置しています。」と張り紙を見て、せっかくなので授乳しました。授乳室というより、一部をパーテーションで区切って授乳スペースにしているだけなので、オープン過ぎて気になる人もいると思いますが、広くて、家族も入って良いので使いやすかったです。
滞在時間2時間くらいの施設だと授乳室必須とは思いませんが、夏休み期間だけの限定でない方が有り難いですよね。アンケートが設置されていたので、好評だったら延長されたりするのでしょうか。

あまり新しい建物ではないようでしたが、エレベータやスロープがあり、ベビーカーでの移動には困りませんでした。ただ、駐車場がないので、一番近い駐車場(TOC有明)を利用しても、乳幼児連れだと10分は歩くと思います。公式HPには「一般の方は公共の交通機関をご利用ください。」と書かれていますが、暑さに負けて車で行きました。

地図を見た限りですが、乳幼児連れだと最寄駅(国際展示場駅)からは10分以上歩くと思います。
下のおまけにも記載しましたが、子どもたちが小さいうちは、毎回車で行くことになりそうです。

スケジュールというほどではないですが…

前日までに立てた予定は「電車で早めに向かって開館すぐの空いているうちに遊ばせて、お昼前には帰ってこよう。」というものでした。

しかし、子連れあるある的な朝のバタバタで、向こうに着いてる予定時刻になっても出発できず。だんだんと日差しが強くなり、暑さに負けて「やっぱり車で行く?」という流れに。そこからチャイルドシートを変更したり…。出発する頃にはぐったりでしたが、道は「これぞお盆休み!」な空き方でした。

駐車場探しで若干時間を取られたものの、何とか午前中に到着し、館内では2時間くらい遊びました。

お昼が遅くなってしまい、科学館を出るころには「おなかすいた!」の嵐。
最初は帰りがけのファミレスで食べて帰ろうしていましたが、子どもたちのおなかが持ちそうにないため、急きょセブンイレブンに寄ってお昼を調達し、車で食べながら帰りました。

子どもたちの様子

1階の水遊びだけでも楽しそうでしたが、一通り見たいので適当に切り上げて、順路通り回りました。ゲームやクイズもほとんど待つことなく出来たので、飽きることもなく動き回っていました。

水や節水について理解することは難しい年齢ですが、クイズやゲーム、実験などで体感したことは記憶のどこかに残り、いつかその記憶がどこかで知識とつながる日が来てくれると嬉しいですね。

メインターゲットは小学生かな?と感じましたが、幼児でも興味を示しやすい展示も多く、子どもたちもいろいろ触って「みてみて~。」と楽しそうでした。

メモを取りながら見ている小学生もいて、夏休みの自由研究などにも役立ちそうです。

最後は一階に戻ってまた水遊びをして、「まだ遊びたい!」と帰りたがらない子どもたちでした。

本日かかった費用

施設利用料が無料ということが大きく影響して、昼食代・駐車場代の2,199円。安い!!
ここ最近で一番安いレジャーです。母は嬉しい!嬉しくて記事にしました。

お盆休みはいろいろと出費がかさみ、もう家計簿から逃避したい気持ちですが、この日だけは記録しておこうと思います。無料でも、子どもも大人も結構楽しめた科学館、また行きたいです。ほかにも調べると近場に無料の施設がいくつかあったので、今後はそういうレジャーも取り入れていきたいなぁと思っています。

おまけ

急きょ車で行くことになり、お台場の近くで駐車料金が気になっていたのですが、案の定30分260円とかでなかなかのお値段。3時間はかかるので1,500円くらいは覚悟していたんですよね。電車で行っても、大人2人の往復だと同じくらいかそれ以上掛かるので。

それが、帰りに昼食買うためTOC有明にあるセブンイレブンに行くと「2,000円以上お買い上げで駐車料金3時間無料」と書いてあるじゃないですか!

もちろん2,000円買います!

日頃はコンビニで2,000円も買い物したら、「あ~スーパーで買えば良かった。」とか思うタイプなので、こんなに気持ち良くコンビニで2,000円も買い物したのは初めてでした。

ということで、水の科学館に行く時は、TOC有明に駐車して、帰りにTOC有明のセブンイレブンでお昼御飯を買う、というのが我が家の定番になりそうです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です