子どもの原材料は食べ物と教育。小学校入学前はどんな準備が必要?

Pocket

以前も少し書きましたが、子どもの原材料って食べ物と知識だと思っています。
子どもだけじゃなくて大人もですね。

物理的に、口から食べた物だけで体は作られるわけだし、見聞きしたものから
頭(思考)は作られている、と。
(周りの友達などの影響も受けますが、それも大きい意味で見聞きしたもの
ということで。)

だから、頭と体をの原材料である、食べ物と教育はできるだけきちんと
してあげられたらな、と思っています。

食べ物に関しては、自給自足できれば一番ですが、それは難しいので、ある程度の手作りと
安心できる素材を使うことで、なんとなく今のやり方でいけそうかな、と思っています。

今とっても頭を悩ましているのは、教育の方です。
まだ全員保育園児ということで、どんな取り組みをしたらいいのか、手探り状態です。

幼児期に読書習慣をつけるという漠然とした方向性はありましたが
長女が来年小学校に上がるということで、次のステップが必要なのかな、と。

小学校入学前にどんな準備をしておけばいいのか、まだあまり分かっていない
状況ですが、少しずつ机に向かう習慣はつけてあげたいと思いはじめました。

長女は塗り絵やお絵かきが好きなので、そういう意味では机に向かっていますが、
問題を解いたりすることはほとんどないので、ワーク的なものも必要でしょうか。

ネット書店で色々見て、数点購入してみたら2,000円超。
結構かかるもんですね。

ポチッとしてからすぐに、何がいいのかも分からないまま、色々購入するのは、
どうなんだろう?という気持ちが芽生えてきました。

そこで少し調べてみたら、無料のプリントがたくさんあるんですね!
慌てて注文をキャンセル!

めいろやさん

手始めにこちらのサイトから、迷路や線つなぎをプリントアウト。

ぷりんときっず

こちらのサイトには算数のプリントや小学校に行ってからも使えそうな
プリントがたくさん!
こんなに役立ちそうなものが無料なんて、ありがたい時代になりました。

長女がやることは何でもやりたい次女の分と合わせて、2部ずつプリントアウト。

最初は迷路や線つなぎなんかで遊びながら、毎日机に向かう習慣をつけてから、
算数なんかも取り組んでいけたらいいな、と思っています。

色々な種類を試すうちに、親もだんだんと良い教材が分かってくるといいんですが。

教育に関しては節約しようとは思いませんが、小学校入学までは無料のモノで
十分だなぁと感じた出来事でした。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です