テレビが無くなって1年。改めてメリットとデメリットを考える。


わが家からテレビが無くなって1年が経ちました。

テレビ無し生活

テレビを手放した理由は、いくつかあります。

テレビを捨てた理由

1つ目は、やっぱり子供をテレビっ子にしたくなかったこと。

自分がテレビっ子で、テレビ中心に生きてきたから、

そういう生き方はして欲しくないという気持ちからです。

貴重な幼少期は、テレビに時間泥棒されずに過ごして欲しいです。

それから、自分自身がテレビを消化しきれなくなっていたこともあります。

3人の未就学児の世話と仕事と家事と、まぁパッツパツな毎日で、

予約したドラマが溜まり過ぎて、ストレスになっていたというか。

「TV捨てようか。」というところから、結構長いこと悩んで、

「TVを捨てよう!」と決心し、昨年の7月にテレビを捨てました。

親のほうは慣れるまで結構時間がかかりましたが、今では

「テレビがない」ことが普通になってしまい、「テレビがない」

ということが、意識に上がってくることもほとんどなくなりました。

気がついたら1年が経っていたので、改めてメリットとデメリットを
書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

テレビがないメリット

書ききれないくらいありますが、代表的なところから。

読書時間の増加

これは親も子もどちらもです。

特に長女は、もともと絵本が好きだったこともあり、

テレビがなくなってから、多読が加速しました。

今は絵本よりも、本やマンガをよく読んでいます。

逆に次女は、字を読めるようになったけれど、

長時間読書することはほとんどありません。

ちょっと読んでるなぁと思っても、すぐに飽きて他の事をやってます。

たぶん、そういう性格だから、テレビが有ったら、絵本なんて

見向きもしなかったと思います。

家族の時間が増える

家に帰ってきてから、寝るまでの時間ってせいぜい4時間くらいなんですが、

その時間が濃くなりました。

夕飯作っているときに、次女は絶対「私もやりたい!」ってくるんですよね。

もう1分でも早く作りたいから、「向こうでテレビ見てて!」って言えたら、

楽なんでしょうけど。

テレビがないから、なんとかお手伝いを見つけて、やってもらうわけです。

「もう、早くして~!!ジャマしないで~!!」という気持ちももちろん

出てきますが、そういうやり取りも大切なのかな、と思うようにしてます。

電気代が安くなる

これはちょいちょい書いてますが、電気代は本当に安くなりました。

エアコン使っていて、3千円台とか、間違いかな?と思うくらいです。

自分の時間を作れる

子供達の寝かしつけから、寝落ちせずに起きて来たのに、テレビをボーっと

見てしまい、結局何もせずにまた寝室に行くときの敗北感てスゴイです。

寝落ちしないことがまず奇跡なのに、それを無駄にしてしまうって、

切ないんですよね。

なので、寝落ちせずに起きて、好きなことが出来ることは、ストレス発散になってます。

デメリット

こちらは最近感じたこと中心に。

視覚的な情報が少ない

これは熊本の震災のときに、とても感じたことです。

テレビで視覚的な震災の情報が入ってこなかったから、

震災があったという実感が持ちにくかったです。

文字で「熊本で震度7の揺れ」と読むのと、テレビで揺れている映像を見るのとでは、

全然違うんだなぁと感じました。

緊急時には、テレビはありがたい存在だと思います。

選挙速報が見れない

これは地味に、寂しいですね。

ここ最近、参院選に都知事選と選挙続きでしたが、選挙速報が見られないのは、

正直なところ、残念に感じました。

まぁ、大したデメリットじゃないですね。

久しぶりにテレビを見ると疲れる

実家はテレビがずっとついている家なので、泊まったりすると、

その情報量の多さに疲れます。

見たくない・知りたくない情報が、自分の意思と関係なく、

ジャンジャン頭の中に放り込まれてくるって、意外と疲れるものですね。

テレビが有ったときは、そんなこと全然感じなかったのに不思議です。

子供が「うちは貧乏」だと思い込む

長女はたま~に、「保育園でテレビないのは、うちだけなんだよ。」と言ったり、

「うちはお金がないからテレビ買えないんだよね?」と聞いてきたりします。

「うちはお金がない」とか言った事ないんですが、そう思い込んでいる様子。

保育園でも「うちはお金がないからテレビないんだよ。」と言ってるのかな?

まぁ、それはそれでいいかなと思っています。

ということで、1年経って感じたことをまとめてみましたが、
結論として、テレビなし生活はとってもオススメです。

特に子供が小さいうちには、メリットの方が断然多いと思います。

テレビなくても、子供達がたくさん笑わせてくれるし、にぎやかにしてくれるし。
テレビを手放したことで、得られたモノは大きいと感じています。

(おまけ)

テレビを捨てて1年なんですが、その1年の間に、3回ほどテレビに映りました。

今までテレビなんて出たことが無かったのに、テレビを手放したら、

テレビに出る機会が訪れるって不思議なものです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です