あけましておめでとうございます。狭小住宅に10人+猫4匹の年末年始。


2016年もよろしくお願いします。

年末年始は親戚が遊びに来ていて、狭小なわが家に大人が4人、
子どもが6人、猫が4匹の大家族生活でした。

にぎやかで楽しかった~。

かなりギュウギュウ感ありましたが、結構暮らせるものですね。

もう一人くらい家族が増えても大丈夫だな、と妙な自信が出てきたりしましたが、
スペース的に大丈夫でも、学費や体力といった別問題がありますから…。

ざっくりしか集計していませんが、年末年始の支出はお年玉入れても5万円位でした。

今はお年玉といっても、高くて数千円で済みますが、大きくなったら1万円とか
出さなきゃいけなくなるんですよね。

自分が貰ってきたから大学生まではお年玉あげたいと思いますが、なかなかの出費…。

その頃には住宅ローンも終わって、お年玉くらい気にせずに渡せる生活になっていたいです。

そのためにも、今年はローコスト生活を推進して、お金も時間も余裕を生み出したいと
思っています。

そして、今月で1歳になる三女。今日は歩けるようになりました。

3番目はただただ可愛くて、どんどん成長していくことの嬉しさと今の可愛さが
どんどん過去になっていく寂しさを感じる毎日です。

三女が1歳になると、1時間の育児時間が無くなり、時短勤務が始まります。
6時間~7.5時間の中から選べるので、7時間にするか6.5時間にするか悩みました。

長女が小学生に上がる4月からの6時間勤務を視野に、まずは6.5時間を選びました。

30分で月に数万円の差は大きいけれど、その30分で生活に余裕が生まれてストレス軽減できるなら数万円の価値はあると思ったことと、収入が減ることで強制的にローコスト生活を推進できるのではないか、という気持ちからです。

過去の家計簿を見ていたら、11万円保育料を払っていた年がここ数年で一番貯蓄出来ていたことを発見しました。その年は「保育料11万円も払ってるんだから、ムダ遣いはできない」という意識があったんでしょうね。

そして、11万円の保育料が5万円になった年が一番貯蓄出来ていませんでした。
「6万円も浮いたし。」という気持ちの緩みでしょう。

過去の家計簿から、結局は自分の意識が大きいんだ、と気がついたので、今年は意識的に過ごしていきたいと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です