モノは、そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で買っているんだよ。


ホセ・ムヒカさんの言葉です。

こちらの記事、響きます。

世界一貧しい大統領と呼ばれた男 ムヒカさんの幸福論

最近、漠然と感じていたことが、明確に言葉にされていて、
なんだか、とってもスッキリしました。

「みんな誤解しているね。私が思う『貧しい人』とは、限りない欲を持ち、
いくらあっても満足しない人のことだ。
でも私は少しのモノで満足して生きている。質素なだけで、貧しくはない」

「モノを買うとき、人はカネで買っているように思うだろう。
でも違うんだ。そのカネを稼ぐために働いた、人生という時間で
買っているんだよ。生きていくには働かないといけない。
でも働くだけの人生でもいけない。ちゃんと生きることが大切なんだ。
たくさん買い物をした引き換えに、人生の残り時間がなくなってしまっては
元も子もないだろう。簡素に生きていれば人は自由なんだよ」

言葉って重要ですね。モヤモヤしていた思いに、ピッタリと
言葉がはまったことで、私の気持ちはスッキリ晴れやかになりました。

長く生きている人の言葉はやっぱり深いです。

私は今の会社と、今の仕事が好きでなので、ありがたいことに
「仕事行きたくないなぁ」と思うことはないんですが、
「仕事する私」と「母親としての私」との時間のやりくりには
悩んでいました。

特に、来年小学校に上がる長女との時間を、もう少し取りたいと思い始め、
「もっと仕事したい気持ち」との葛藤。

でも、この記事を読んで、頭の中がクリアになりました。
人生の残り時間は、有限だから、全部を100%には出来ない。

「ちゃんと生きる。」ということに、子育ても、今の仕事も、
私にとっては重要なので、その割り振りをきちんと考えて、
結論を出そうと思います。

ただ、どんな割り振りになっても、小さく暮らすことは、とても
重要なんだなと、ムヒカさんの言葉で改めて思いました。

お金を稼ぐために働いた、人生という時間で買うほど、必要なものって、
本当は、そんなに無いんでしょうね。

「簡素に生きれば人は自由なんだよ。」

ムヒカさんの言葉を手帳に書きとめて、これからの生き方の
指針にしようと思います。

指針になるような言葉がたくさんありそうなので、さっそくこちらも注文しました。

amazon⇒
楽天ブックス⇒世界でいちばん貧しい大統領からきみへ [ ホセ・ムヒカ ]


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です