保育園の送迎が無いだけで、こんなにも楽なのか!?

Pocket

ダンナサンが有休消化で主夫なので、送迎から開放されてます。

毎朝2箇所を自転車で回って、駅に着く頃には、汗臭くなっている私ですが、

ここ2日ほど、清清しい朝の通勤を過ごしています。

送迎が無いってだけで、本当に楽ですね。

楽すぎて、会社に着いても、ソワソワしちゃいます。

世の中の送迎をしているお母さん(お父さん)は、本当に頑張ってますよね。

(誰も褒めてくれないから、自分も含めて褒めちゃいますけど。)

夫婦で協力して送迎できれば、同士として分かり合えるけど、

勤務地や業種によって、それは難しいことも多いですよね。

わが家もダンナサンは、勤務地が遠く、朝も晩もお迎えに間に合いません。

そもそも、夜勤があって、帰ってこないことも多いから、

毎日のルーティンは、あてにできません…。

それにしても、巷で話題になっているつるの剛士さんのブログは、

「うん、うん」うなずかずには読めませんね。

一ヶ月の家庭休業(育休)を終えて。

こういうお父さんが一般的になる日が来るんですかね。

来て欲しいですね。

たった1月でも、主夫をしてくれるって、家族全員にとって、

とてもプラスになる気がします。

わが家も次女の産後に3週間ほど、三女の産後に10日ほど育休をとってもらいましたが、

やっぱりその期間が一番、家庭が穏やかだったというか、家族仲が良かった気がします。

わが家だけなのかもしれませんが、一緒にいる時間が長いほうが、

仲がよくなりますよね?一緒にいる時間が少ないと、それぞれにすれ違って、

相手に不満がたまってくるというか。

そう考えると、もっと小さく暮らして、もっと家族で暮らす方法ってないのかな?

と思ったり。

子供の成長もそうですが、自分の人生もあっという間に過ぎていくのに、

本当にこれでいいのかな?と思ってしまいます。

(最近悩みすぎてて、すぐ、こんな話題になってしまってる気が・・・。)

まぁ、それもこれも、送迎や家事の負担が一時的に減って、

考えごとする時間が出来たからなんだと思います。

(考え事する暇も無いくらい、慌しく暮らすのもどうなんだろう?って話も。)

ということで、たった8日間のことですが、送迎が無い日々を満喫しようと思います!!


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です