還元率2%!クレジットとデビットの良いトコどりなLINE Payカードがスゴイ2


LINE Payカードの申込を決めた3大メリットはこちらにまとめたので
それ以外のメリットとデメリットについて。

http://3kids3cats3income.com/linepaycard1

スポンサーリンク
レクタングル大

メリットの続き

やっぱり、破竹の勢いのある、LINEがやることはスゴイなぁ、と言うのが、
率直な感想ですが、3大メリット以外にも、たくさんのメリットがあります。

年齢制限なし・審査もなしで誰でも作れる

年齢制限がないから、子どもでも作れます。

子どもにクレジットカード渡すのは心配ですが、これなら必要な額だけ
チャージでき、使えるお店も多く、利用履歴もリアルタイムに把握できるから、
子供達がもう少し大きくなったときに、便利そうです。

審査も無いので、クレジットカードが作れない人も大丈夫。

LINE IDを持っていれば1分で作れる

本当にすぐ出来ました。
名前を入れて、暗証番号決めて、住所入れて終わり。

まだ手元に届いてませんが、1週間くらいでカードが届くそうです。

今日までは、カード申込で100コインもらえます。
フリーコインを地味に集めて、「かっこいい犬」スタンプなんかを
購入している私としては、100コインは大金です。

LINEコインは2016年4月25日から、1コイン⇒2.4ポイントになるので、
カードの申込だけで、240ポイント自動的に付与されます。

ポイントの使い勝手がいい

1000ポイント貯まると、1,000円分のチャージに使えるのは、いいですよね。

リクルートカードプラスも同じ2%ですが、リクルートサイトか
Pontaポイントとして使うしかないので、高還元率でも、ポイントの
使い先が限定されているのが、イマイチでした。

LINE Payカードの場合は、ポイントでチャージすれば、
またそれで買い物できるので、使い勝手は段違いだと思います。

しかも、216円の手数料を払えば、現金として引き出すことも可能!

これはスゴイですよね。

例えば、1年間で260万円使ったら、52,000円-216円=51,784円の現金が
口座に入ります。

5万円のキャッシュを稼ぐって結構大変ですよね。

支払い方法を変えるだけで、現金が発生するってスゴイです。

ポイントを現金化できる、ってなかなか珍しくて、ふるさと納税レベルの
お得感!(←分かりにくい・・)

紛失時の手続きが簡単

こんなに便利だと、たぶん結構な勢いで、普及すると思われますが、
紛失時は不安ですよね。

クレジットカードやデビットカードなんかは、サポートに連絡する必要がありますが、
LINE Payカードは、LINE Pay内からすぐに利用停止が出来ます。

利用者補償制度も導入されているので、セキュリティ面も大丈夫だろう、
と判断しました。

他ポイントやマイルとの連携

Amazon、nanaco、WAON、Pontaなんかとも連携予定ですし、
そこからマイルへの交換も、できるようになります。
リクルートカードプラスで貯めたPontaと、合算することができるのは、
嬉しいオマケ。

チャージ方法も4種類

・銀行口座連携
・コンビニチャージ
・チャージ専用口座
・Pay-easy

銀行口座連携にすれば、オートチャージも可能です。
わが家は家計管理の面から、当分はオートチャージはしない予定ですが。

今なら銀行口座連携と、チャージ専用口座、によるチャージには、
ポイントが付きます。

支払いじゃなくて、入金だけでポイント付けてくれるって、
大盤振る舞いですよね。

それだけ普及させたいんでしょうね。

ということで、いくつかメリットをあげてみました。
LINE公式ブログでは、

こんな人にオススメ:

・クレジットカードは持てないけど、カードでの買い物がしたい!
・絶賛節約中。ポイントを集めて、スタンプを買いたい!
・一ヶ月の洋服代だけいれて、お金の管理を賢くしたい!
・塾に通う子どもに使う分だけお金を渡して、お金の使い方を管理したい。

とありますが、ほとんどの人にオススメできる、新しいタイプのカード
だと思います。

特に、今までクレジットカードやデビットカードを使っていて、
「どちらも微妙に物足りない」と思っていた方(私だけ?)には、
それらのデメリットを克服したカードかと。

個人的には「やっと、かゆい所に手が届いた~!」という感じです。

デメリットとしては、まだ出来たばかり、という不安があることと、
色んな機能が付いているけど、もう少し普及しないと使えないところです。

たとえば、LINE内で割り勘できたり、送金できたり、とっても便利な
機能がついているんですが、相手がLINE Payを使ってないと「絵に描いたモチ」。

でも、LINEがスゴイ勢いで普及したのと同じように、LINE Payもすぐに
普及するんでしょうか。

うちの子供達が、中学生くらいになる頃には、LINE Payでカツアゲされたり、
するのかもしれませんね。

しばらくは、リクルートカードプラスと併用する予定ですが、
公式ブログで「世界約3,000万店でお得に買い物♪」と謳っているくらいですから、
わが家は、これ1枚に集約するかもしれません。

カードが届いたら、利用レポも書きたいと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です