長女アデノ、次女嘔吐、三女下痢、そして私は高熱という苦行。


ありがたいことに、日本ブログ村のワーキングマザーカテゴリーで1位になりました!
(今この記事を書いている時点では1位ですが、変動していたらごめんなさい。)

こちらのカテゴリーです。


にほんブログ村

いつも応援のクリックしていただいている方、本当にありがとうございます!

スポンサーリンク
レクタングル大

病気の時に看病するつらさ。

土曜日の朝起きたら、なんだか体が痛い。
「これはイヤな予感。」と思いつつも、気がつかないふりをして、長女の習い事に。

でも、確実に発熱の症状が出てきたので、熱を計ったところ38.1度。
ダンナサンが居ない週末だったため、この発熱で子ども3人みる自信がなく、すぐさま
実家に避難することにしました。

猫の世話や保育園への届け物、お泊まり準備などを済ませて、長女をお迎えして、
とりあえず、病院に行こうと思い、内科と小児科のある病院に駆け込みました。

日頃の行いが悪いのか、内科は臨時休診!!

とりあえず、他の病院に移動する元気もないので、赤みが出てきた長女の目を
小児科で見てもらったら、アデノ陽性!!

腫れと赤みが引くまで登園禁止…。

子どもたちのお昼寝まで、なんとか頑張って少し眠りましたが、39度近い熱が下がらず、
土曜日の午後もやっている病院で解熱剤をもらって帰ってきました。

解熱剤で少し落ち着いたと思ったら、夕方になったら三女が下痢に。

そして、夜になったら次女が嘔吐、嘔吐、嘔吐。

夜中も嘔吐が続き(吐き過ぎてほとんど出ない)、なかなか眠れない状態。

ここまで来るとキツイを通り越して、「次は何が起こるんだろ…。」とどこか
第三者的な感覚になりました。

自分も熱があって寝たかったけど、嘔吐をする次女の背中をさすっていたら、
「これはとにかく私が回復しないとまずい!!」という気持ちも湧きだしました。

朝方には嘔吐も止まって、朝起きたら、前日の惨事がうそのように、私の熱は下がり、
次女の嘔吐も三女の下痢も治っていました。

長女の流行り目は治っていませんが、なんとかピンチを脱出して一安心。

健康のありがたみ

さすがに今回は泣きごとを言いたくなるような状況でしたが、土曜日1日だけだったこと、
実家に避難できたことはラッキーでした。

結局、私も次女も三女も忙しすぎて、免疫力が下がっていたのかもしれません。

私は夜中の授乳が寒くなってきたことも原因な気がするので、何か対策を打たなければ。
(冬の夜中の授乳って寒さとの戦いですよね。)

今回は、健康でいることのありがたみを痛いほど実感したので、冬本番になる前に、
免疫力UPを目指していこうと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です