子育てはどんどんラクになる、を実感。夢の国を楽しめる日が来るとは!


有給消化中なのに、長女の入学準備やら、テンション高めに詰め込んだ予定やらに追われて、仕事してたときより疲弊気味です。

先週は、夢の国・アウトレット・コストコ・のんびり優雅なランチなどなど、ここぞとばかりに予定を詰め込みました。

ここ数年、子連れで行くので、夢の国じゃなくて悪夢の国だったんですが、先日は久しぶりに夢の国を満喫することができました!!

勝因は三女を連れて行かなかったこと。コレに尽きますね。

長女、次女、私の3人で行ったんですが、3歳以下がいないと子連れでも、夢の国を楽しめると実感しました。

ベビーカーに乗ってくれる子だったら、3歳以下でも結構楽しめそうですが、わが家は3人共ベビーカーに長時間乗ってくれず、すぐに抱っことなるタイプで。あの拾い敷地をほぼ抱っこで歩くことになるんですよね。。

後は、当たり前なんですが、並んでるときに、周りへの迷惑をかけないか気が気じゃなくて、神経がすり減りますよね。大量にお菓子を準備して、なんとか気を紛らわせるようにはしますが、バーに乗ったり、チェーン引っ張ったり、目が離せないです。

わが家は、夢の国にわりと近く、年に1回は行くんですが、この4年、ずっと3歳以下がいたから、本当に修行で、だいぶディズニー嫌いになっていました。

年パス買って子連れで行ってる友達を、勝手にドM認定する程、私の中では子連れディズニーは苦行だったんです。

でも、子供達は成長するもので、あれだけしんどかった移動も並ぶ時間も、子供達と一緒に楽しむことが出来ました。

日々の慌ただしさは相変わらずですが、それでも、日一日と子供達は成長していて、あんなに神経すり減らした並んでる間も、おしゃべりしたり、写真撮ったりできるようになっていたんです。

嬉しいけど、さみしいわ〜。

寂しいけど、うれしいわ〜。

そのうち、「友達と行くから。」とか言われて、置いて行かれちゃうんでしょうね。

長女の卒園が近づいてることもあり、寂しさに拍車がかかっています。

子育てって、必ず終わりが来るんですよね。今はいっぱいいっぱいで、実際にそんな日が来るなんて思えないですが。

終わりが来てしまうなら、楽しまなきゃもったいない!!終わりが来るその日まで、子育てをとことん楽しみたいですね。そして、終わりが来てしまうなら、子育てが終わった後、抜け殻にならないよう、母親だけじゃない自分も持っていよう、と改めて思いました。

ディズニーが楽勝だったことに気を良くして、翌日アウトレットに行ったんですが、三女がいたから、もう、たいそう振り回されて、わざわざ高速乗って行ったのに、ポップコーンしか買わなかったと言う…。(しかも、そのポップコーン、職場の近くでも売ってるやつでした…)

三女が3歳になるまで、わが家のバタバタは続きそうです。(それはそれで嬉しい)


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です