絵本の片づけ。(初公開)わが家の子どもスペースはこんな感じです。


子どもの絵本やオモチャって、すぐに、ぐちゃぐちゃになりますよね。

定期的に片づけて、壊れたモノは直しています。

さっそく全出し。

20160502_094033

猫が「何はじめるの?」と楽しそうに寄ってきました。

20160502_094100

結構この全出し作業が好きなんです。

ちまちま片づけてるときにって作業に夢中になれるというか。

オモチャが入ってる箱を全出ししたら、そこの方に光るものが!

20160502_102053

よ~く見ると・・・、

20160502_102046 (1)

おばけのシールでした。

地味に癒してくれる顔。

取捨選択しつつ、壊れた本をテープで直したり、電池が切れてるオモチャの電池を換えたり、延々と地味作業を続けます。

作業完了!

20160502_104014

またしても、猫が寄ってきて、シッポがフレームイン。

絵本は分類して置いています。向かって右上(小さい絵本がたくさんあるとこ)は、三女向けの絵本です。ここが、三女の目線の高さで、一番目につく場所のようです。

その隣は次女向けの絵本。ミッケとか図鑑とか、読むより、見る本が好きです。

図鑑を買ってあげたいと思っていますが、なかなかどれにしていいやら、まだ買ってません。

百科事典とかがいいのかな?とも思うんですが、そうすると結構な値段で、「失敗したくない!」という気持ちが強くなって、踏みきれずにいます。

三女向けと次女向けの下2か所(中段)は、借りてきた本を入れてます。

保育園や図書館から借りてきた本と、家の本が混ざってしまうと、返しに行くときに、
「あの本がない~。」という不毛なやり取りが繰り返されるため、対策として、
保管場所で区分けしています。

向かって右が次女・三女向け、左が長女向け。ゾロリと魔女シリーズが好きです。

左側二つは、サイズの大きい、本や自由帳なんかを入れてます。あとは、プリンセス系の雑誌や、ぬりえです。雑誌って困りますよね。処分するタイミングがつかめません。

20160502_104104

こちらも立派なシッポが・・・。

こちらは、長女向けの本を入れてます。図書館で借りた本の方が出番が多くて、あまり読まれていない本かもしれません。

でも、サンタさんがくれた「パンやのくまちゃん」がお気に入りだそうです。

とにかく一瞬でぐちゃぐちゃになる、子どもスペース。

今は「出したモノは、元にあった場所に戻そうね、次を出すときは、今出てるモノを片づけてからね。」というところから教えてます。

こればっかりは気長にやるしかないんでしょうね。

狭小住宅に5人で暮らすわけですから、子どもたちにもモノが少ない気持ち良さを覚えてもらって、快適に過ごしたいと思っています。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. maki より:

    しっぽー!!!!(#^^#)
    朝から癒されております!!私(*´ω`)
    絵本ってだんだん増えていきますよね!!子供たち幼稚園からと保育園からとそれぞれ1冊づつ毎月持って帰ってくるので絵本あふれています~!!しかもナナイロは双子なので同じ絵本が月に2冊も。。。

    以前、まだおーちゃんが小さかった時、転んでカラーボックスで顔を切ってしまってからカラーボックス撤去したので、本の置き場所に悩んでいたのですが、もう大きくなってそんなにケガもしなくなってきたしカラーボックスまたおこうかな~。

    • sai より:

      こんにちは~
      動物は子どもとは、また違う癒しをくれますよね^^

      そうなんですよね。うちも長女の保育園が毎月1冊持ち帰りなので、
      どんどん溜まってます。
      でも、一番下が小学校にあがるまでは、どこかで読むかなぁと
      わが家も全部保管中。場所が・・・。
      カラーボックスって意外と危険ですよね。
      角がとがってて、うちも何度かぶつけて泣いてます。
      角にクッション材張ってた時期もありますが、三番目になると…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です