年末に出産した方が得だな、保育料下がるわ、など思いつつ確定申告。


昨年は出産したため、確定申告をしなければいけなくて、
なんだか落ち着かなかった最近。

やっと重い腰を上げて、作業完了しました。

スポンサーリンク
レクタングル大

去年はふるさと納税の申告があって税務署まで行ったんですが、
かなりの混雑っぷりに嫌気がさして、今年はネットで申告書を
作って印刷して提出することにしました。

まずは医療費の集計から。

ドラッグストアで購入した薬や交通費なんかも対象になるから、
せこせことドラッグストアのレシートから薬の金額を拾ったり、
電車やバスの運賃を調べました。

今回は出産入院の自費負担が10万円あるから、10万円は超えるんですけど、
やっぱり検診代とかがないと大したことないんですよね。

12月に産んでおけば、毎月の検診代もまとめて1年で医療費控除
受けられたのに、1月に産んだばっかりに検診代は1回分しかありません(せこい)。

集計してると、予防接種の領収書もあったりするんですが、
残念ながら予防接種は対象外。今年は予防接種だけで、51,400円も
使ってるし、対象にして欲しい。。

健康診断の際に、バリウムがイヤで胃カメラにした費用も
領収書を取っていましたが、調べたら対象外でした。

支出が大きいものに限って対象外なんですよね。

医療費の集計が終われば、後はふるさと納税などの寄付金を
集計して、年末調整のときに漏れていた生命保険料控除なんかを追加して終わり。

国税庁の確定申告書作成コーナーも入力しやすくて、
サクサク進んで1時間くらいで完了しました。

所得税が決まったので、ついでに住民税をざっと計算してみたら、
ふるさと納税している分、今年の負担は少なくなりそうです。

そして、住民税が分かると保育料もざっくりと分かるので、
減額を期待して保育料区分を見てみると・・・、区分同じでした。

同じ区分ではあるものの、次女が3歳以上になるから、少しだけ安くなるんです!

これは、うれしい!!

5千円でも12ヶ月で6万円ですからね。
といっても、制度が変わったから8月までは今の保育料なんですけどね。

ずっと「やらなきゃ!」と気になっていたことが終わって、すっきりしました。
そんなこと何にも知らずに晩酌するダンナサンが羨ましい。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です