家計管理方法を変更して2ヶ月。現金・カード両方のメリットを実感。


2ヶ月前に書いた記事はこちらです。

家計管理を変更。現金のメリット・カードのメリット、二兎追えるか?
わが家はカードメインで家計管理しています。 理由はリクルートカードプラスのポイント還元率が2%だからです。 ほとんどカード払いにして...

簡単に説明しますと、現金主義の方が節約になることは分かっているものの、
カードのポイントも捨てられない!それなら、カードで支払ってその分、
引き落とし口座に入金すればいいのでは?ということではじめた方法です。

給料日に今月の生活費をお財布に入れる。

支払いはカード払いできるものはカードでポイントを貯める。

週1とか適当なタイミングで使った分を集計する。

おサイフの現金から使った分を引き落とし口座に入金。

2ヶ月やってみての感想は、「予想していたよりも良い!!」
入金の手間はありますが、それでも週1~2回程度のことなので、
負担感はありません。

何が一番いいかって、給料日にカードの支払いだけで給料が消えていく、
という悲壮感がないことが一番いいですね。

ここ1年くらい、ほぼ給料日に入った現金は引き落とし口座に振り込んで終了。
全然給料日がうれしくないんですよね。

でも、オサイフに現金が無くても、カードがあればほとんど困らないから、
給料日に「さみしいなぁ」と思いつつも止められませんでした。

この方法にしてからは、給料日の時点で既に使った分の引き落とし額は
通帳に入っているわけですから、カードの引き落としを気にする必要は
なくて、給料は純粋に今月の費用にあてればいいわけです。

そして予想もしてなかったご利益(!?)がありました。
なんと!カードの請求額が10万円単位で減っています!!

これには自分でもビックリですよ、本当に。
今までは30万円台の請求も結構あったのに、ここ2ヶ月10万円台
(後半だけど)の請求なんです。

この2ヶ月、たまたま大きなイベントが無かったからか、それともオサイフの
現金効果か。もう少し検証してみないと分からないので、今年1年間はこの
方法を続けてみます!

10万円も差が出るって今まで何をそんなに買っていたんでしょう
カードの利用額が月10万円台になったら、リクルートカードプラスのメリットが
そんなに受けられないんですよね。

Pontaとの統合ができなくなっていて使い勝手が悪いのもありますが、
このままカード利用額が月10万円台が続くようなら、年会費払ってまで
リクルートカードプラスじゃなくていいかなと思っています。

オサイフに現金を入れても、大して変わらないだろうと思ってましたが、
「今月はこれで生活しなくちゃ」という財務大臣としての自覚が出てくるのは確かです。

ダンナサンが転職したいって言ってるし、先のことなんて分からないから、
生活のスケールを小さくすることを目標に自分にあった家計管理を見つけて、
ストレスの少ない生活をしたいです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です