家計管理を変更。現金のメリット・カードのメリット、二兎追えるか?

Pocket

わが家はカードメインで家計管理しています。
理由はリクルートカードプラスのポイント還元率が2%だからです。

ほとんどカード払いにしているため、年間8万円くらいの還元があります。

8万円は大きいので、カードしか使わない生活をしていたんですが、
給料日にカードの支払いで現金がほとんど無くなる状態が続いています。
右から左に受け流して終了、という給料日は本当にさびしいものです。

クレジットカードを使うと現金支払いのときよりも支出が増える」という話は
よく耳にしますが、確かに実感としてもそう感じています。

やはり財布にお金が入っていて、あといくら使えるのかが瞬時に分かるというのは、
浪費に対するブレーキになっていると思います。

そこで、先月は一時的に変動費だけ現金払いに変更したんですが、癖でついカードで
支払ってしまったり。仕方ないので、カードで払ってしまった分の現金は、カードの
引き落とし口座に入金したりで、最後のほうはもうゴチャゴチャになっていました。

カードの引き落とし口座に入金しているときに気が付いた方法が、今月の家計管理方法です。

まず、給料日に今月の生活費全部を引き出して財布に入れます。
久しぶりの大金に若干不安になります。

日々の支払いはクレジットカードで行い、使った分のカード控えは財布に入れます。
適当なタイミングで、カード控えを集計して引き落とし口座に財布から入金します。
以上です。

そうすれば、カードのメリットであるポイント還元の恩恵も受けつつ、
財布のお金が減っていくことも実感できて、浪費に対するブレーキ効果も同時に
享受できます。今月あといくら使えるか、ということが一目で分かるのもいいですね。

唯一デメリットは、入金作業が発生すること。会社のすぐ近くにATMがあるので、
そこまで負担は無いとは思いますが、一手間かかることは確かです。

この方法で1月やってみて、来年の家計管理方法を決めたいと思っています。
頑張らずに、息切れしない方法を見つけて、長期的に支出の少ないローコストな家計を
作っていきたいです。

ローコストな生活ができれば、収入に左右されずに仕事を選べますし、フレキシブルに
働き方を選べます。たくさん稼ぐことも重要ですが、ローコストでシンプルな暮らしは
心の平穏も生み出してくれている気がしてます。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です