ダスキン、ベアーズなどを経てシルバー人材をオススメする理由


子育て共働き中は、家事負担をどれだけ減らすかが疲弊度を左右します。

家族が増えると家事も増えます。

食事作りなんかは子ども1人増えたくらいじゃ大して変わりませんが、
洗濯は干す手間から畳む手間まで確実に1人分増えますし、
子どもが小さいうちは床の汚れ方もパワーアップします。

そのためには、家電をフル活用するのが一番手っ取り早いですが、
そうはいっても限界があります。

スポンサーリンク
レクタングル大

わが家の掃除事情

そこで、わが家では家事サービスをお願いしています。

家に他人が入ることに抵抗がある人は難しいかもしれませんが、
私は全くないため、ありがたく恩恵を享受しています。

以前は週末にまとめて掃除していましたが、子どもが小さいうちは
せっかくの週末が掃除でつぶれるのももったいないと感じ始めました。

平日はゆっくり家族の時間が取れない上に、日曜の朝から親は掃除して、
邪魔されないでさっさと終わらせるために、子供達はテレビ漬け。

昼前に終わってお昼と買い物を兼ねてショッピングモールというのが、
定番になっていてました。

ダンナサンの仕事の関係で日曜しか家族で居られないことも多く、
貴重な半日を掃除とテレビで潰すのはやめました。

毎週末、親と過ごしてくれるのなんて数年ですもんね。

ということで、メインの掃除は家事サービスをお願いして、週末は
気になっていること(布団類の洗濯や片付け)を中心にさっと
終わらせるようにしています。

家事サービスは今たくさんありますよね。
わが家もダスキン、ベアーズ、カジワンなどを利用していました。

ダスキン

ダスキンは一番長く3年ほど利用していました。
毎回、同じ担当者の方が留守中に、家中をピカピカにしてくれました。
サービス内容には大満足でしたが、やはり値段が高いです。

無題
住んでいる場所によって値段が決まるため、都内に越してからは
利用していませんが、サービス内容だけで言えば一番だと思います。

ベアーズ

ベアーズは産後サービスを受けたきっかけで、家事サービスも利用。
産後サービスは1週間ほど毎日来てもらって食事作りとか掃除とか
諸々のサポートを受けれます。
産後にダンナサンが育休を取れないということで、申し込んだんですが、
直前に取れることになり、家事サービスに変更して貰いました。

ベアーズはプランが詳細に分かれています。
不在時に対応してくれる、毎回同じ人が来る、など便利なサービスにすると、
ダスキンと同じ位の料金になってしまいますが、わが家が利用したものは、
一番安いハッピープランで毎週来てもらっていました。

bea-zu

一番安いといっても、ダスキン同様ピカピカになって大満足でした。
ただ、在宅の必要があったため、仕事復帰後やめてしまいましたが、
在宅中に掃除テクニックとか見られてなかなか勉強になりました。

かじワン

かじワンは高齢の方が働いているので、料金が他社と比べて安いです。
不在時の対応や担当者の固定をお願いしても、ベアーズの一番安い
プランと同じ位です。

kajiwan
ちょうどお試し期間中にシルバー人材から連絡があったので止めてしまいました。

シルバー人材

シルバー人材センターとは、全国シルバー人材センター事業協会によると、

高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、地域社会の活性化に貢献する組織です。
センターは、原則として市(区)町村単位に置かれており、基本的に都道府県知事の許可を受けた社団法人で、それぞれが独立した運営をしています。

ということです。私も初めて利用しましたが、地区ごとにシルバー人材センターがあり、
それぞれで事業内容や募集方法は違うようですので、詳しくはお住まいの地区の
シルバー人材センターのHP等をご覧ください。

私の住んでいる地区のシルバー人材センターは、個人でも利用できるため、
センターに電話をしました。

どれくらいの広さの家を週何回何時間くらいで、どんな掃除をして欲しいかを
具体的に伝え、その内容で募集を出して貰います。

料金は、向こうの方に「大体1,000円くらいが相場です」といわれたので、
その通りにしましたが、料金も自分で決められます。

その募集がシルバー人材センターに張り出されるとかして、応募してくる人を待ちます。
うちの場合は1月もしないで見つかりました。
1度センターの人と3人で面談みたいなものをしますが、後は各自でということで、
それ以降は直接連絡を取り合っています。
月に一回センターの方から実績とセンター側の手数料を含めた請求書がくるので、
それを振り込みます。

週1回2時間お願いしていますが、1万円もかからなくてとても助かっています。
高齢の方なのでダスキンレベルは難しいですが、主婦の先輩だけあって年齢以上の
手際のよさで勉強になります。

センターの方針で在宅時しか作業ができないことは少し不便ですが、子供達も
懐いていて、ご近所にもう一人おばあちゃんができたみたいで楽しいです。

シルバー人材センターは駐輪場の係りの人とかのイメージがありますが、
家事サービスだけでなく、障子の張替えや畳替え、庭の草取りなど
個人でも利用したいサービスを低価格で提供しています。

センターのHPに載っていない内容でも、募集をかけると応募があることも
多いみたいですし、また違うサービスもお願いしてみようかと思っています。

これからは老人の力と女性の力で日本を支えていく時代ですから、
いい意味で共存していけたらいいですよね。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です