AERAさん、よくぞ作ってくれました!!夫婦の家事分担について

Pocket

上の表は、ママ友から、「オススメ!!」と教えて貰った
AERAの「共働き家事育児100タスク表」。

夫婦でお互いに

「自分の方が家事をやってる!」

という気持ちがある

わが家は、ときどき衝突します。

あまりにも、毎回

「家事は掃除・洗濯・食器洗いだけじゃないんだよ。」

という説明をするのも面倒になってきていて、

私がやってること、全部書き出そうかな。」

と思っていたところでした。

ダンナサンは、確かに「掃除・洗濯・食器洗い」については、
私より頻度高めに、こなしてくれていると思います。

それでも、6:4くらいでしょうか。
たぶん。

でも、家事って「家の事」って書くとおり、

朝は子供達起こして、着替えさせて、布団たたんで、朝食作って、

からはじまり、

仕上げ磨きして、薬のませて、トイレいかせて、絵本読んで、

寝かしつけまで。

寝かしつけたら、保育園関係の書類書いたり。

週末は、子供達の爪を切ったり、予防接種の予約取ったり。

夏になれば、プール道具の準備したり、

サイズアウトしたものは買い足したり。

書き出したらキリがないけど、

本当に多岐に渡るんですよね。

子供が増えたら、そういう作業も人数分増えるわけで。

でも、ダンナサンは、そんなことはやらないから、

そういう作業は『目に見えない家事』

というか、意識に上ってないんです。

分かりやすいルーティン家事だけが、
家事だと思っている節があるから、ぶつかるわけですよね。

ダンナサンは、本気で「50:50でやってる!」と主張するので、

「これは、私が日々こなしていることを、

すべて書き出さなきゃ、

現状を分かってもらえないな。」

という思いに至りました。

ただ、仕事が繁忙期なので、

落ち着いたら、全部書き出してみよう、

と思っていたところ、

ママ友がこの表を教えてくれたんです。

コレを作った人は、

小さい子どものいる、共働き家庭の生活を、良く分かってる!!

と感心するほど、良いところ(ダンナサンが見落としがちなこと)

を網羅してくれています♪

表の項目を、

それぞれピンク(妻)と青(夫)とかで塗ってみると、

どちらの負担が大きいかが一目瞭然です。

きっちり50:50にする必要はないけど、

相手がどれくらいやっていて、自分がどれくらいやっているのか、

ということを、夫婦で共有できることは、

大切なことだと思います。

主観だけで、「私(俺)の方がやってる。」と思い込んでいる

可能性もありますし、

逆に

「あ、意外と奥さん(ダンナサン)もやってくれてるんだな。

と思うことで、

改めて感謝の気持ちが、沸いてきたり。

無駄な言い争いで、

貴重な時間を消費するくらいなら、

客観的に可視化して、

共通認識を持って、

「現状はこうだから、じゃあ、こうしていこう。」

という解決策を考えたほうが、

精神衛生上も良いし、なにより建設的です。
もし、「私(オレ)の方が負担が大きい(小さい)かな。」と思ったら、

ぜひ『共働き家事育児100タスク表』をプリントアウトして、

色分けしてみてください。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です