あ~スッキリ!久しぶりに断捨離。家電に依存しない暮らしへ。

Pocket

先週末も長女が微熱、だんなさん以外は咳と鼻水で、予定がキャンセルになりました。

2日も家にいると、いくら体調が微妙でも、なんかウズウズしてしまう、貧乏性な私。
前から気になっていたキッチン周りを断捨離しました。

スポンサーリンク
レクタングル大

久しぶりの断捨離

ずっと片付けたいと思いつつ、まとまった時間を取れずに放置していたキッチン周り。

なんとなく始めてしまったら、断捨離したい気持ちにスイッチが入りました。

ビフォー

寄り過ぎてて、わかりづらいですが、トースターの左に精米機、トースター、ホームベーカリー、オーブンレンジ、電気ケトルが置いてあります。

アフター

そして、今回、やっとトースターと電気ケトルを手放しました。

ホームベーカリーは使っても週1なので、コンロ下の収納に移動。

毎日使う可能性があるのは、精米器とレンジだけ。

『とくに何か置きたい物がある訳じゃないし、ホームベーカリーは出しっぱなしでもいいかなぁ』と思っていました。

でも、片付けてみたら、スペースが出来て、作業しやすくなりました。

物が無くなると、なんにも無くなるんじゃなくて、新しい何か(今回は作業スペース)が見つかるものなんですね。

狭いわが家にとって、スペースは貴重なので、ますます必要のないものは、片付けたくなりました。

今回断捨離した家電

今回断捨離した家電は電気ケトル、加湿器付き空気清浄機、トースターの3つです。

電気ケトルと空気清浄機は、友人宅へ貰われていきました。

トースターは年季が入っているので、多分貰い手無いだろうなぁ。魚臭いし。

そして、いよいよコンロについているグリルを解禁しました。

今までグリルの天井部分とか掃除しにくくて使っていませんでした。

排気口もコンロの奥にあって細かいゴミが落ちるから、テープで封印していましたが、

引っ越してきて初めて、使うことになりました。

電化製品に依存しない暮らしを目指したい

以前読んだ本で、電気ケトルは相当量の電気を使っていて、日本全国で電気ケトルをやめたら、原発が止められる(?)的なことが書いてありました。

確かに色々調べてみると、電気にも得意不得意があり、熱に関しては、不得意分野です。

明かりをつけるとか、何かを回転させる(換気扇など)とかは得意分野で、得意な事をするときは、少ない電気量で出きるんです。

でも、不得意なことは、一生懸命頑張らないとできないようで、電気量をとても使います。

熱が得意なのは、ガスなんですよね。

ガスより電気の方が安いから、カップ1杯のお湯を沸かすのにかかる料金は、電気もガスもあまり変わりません。

でも、電気はロスが多いから、同じお湯を沸かすならガスの方がエコです。

だから、ガスで出きることは、ガスでやったほうがいい。

それを知ってから、家電も「これは電気が得意なことかな?」と見るようになりました。

電気ケトルもトースターも、ガスで出きることを、電気でしているだけだから、断捨離することにしました。便利ではあったんですが・・・。

ガスオーブンがあったら、オーブンレンジも処分したいところですが、ガスオーブンをつけるには、キッチンのリフォームが必要なので、もう少し先になると思います。

年末に向けて、断捨離に加速が掛かりそうな週末でした。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です