転職活動の進捗状況。たった1社で自信を無くした?

Pocket

ダンナサンの転職活動の進捗状況です。

完全に停滞中の様子。

1社目の結果が分かってから、すでに1月が経とうとしています。

どうなってるのかな?と思って、
「そういえば第一志望の会社に書類って送ったの?」とLINEしたら、

「自信がなくてまだ送ってない。」との返信。

う~ん。

突っ込みどころ満載すぎて、何から書いていいかわからないくらいです。

41歳で自信が出るの待ってたら、たぶん一生書類送れないはず。

しかも、1社落ちたくらいで「自信が・・・。」とか言ってたら、
世の中の転職活動中の人たちに失笑されますよね。

自信満々で転職活動してる人なんて、そうそういないと思うし、
40過ぎての転職活動はスピードが大切なんじゃないでしょうか。

自信出るの待ってても、どんどん歳を取るだけだし。

そもそも、どういう状況になれば自信が出てくるのかも分からないし、
極論を言ってしまうと、10年以上その業界に居てまだ自信が無かったら、
もう自信がでることないと思うんですよね。

だから、自信がどうのこうの言ってないで、まず動け!と一喝したい
ところですが、オブラートに包んで、包んで、包みまくって、

「自信とかって必要?
受かる⇒転職
落ちる⇒現状維持
アクション起こさないのは落ちてるのと同じ。」

と返信しておきました。

落ちたら無職になる、とかだったら「自信が・・・。」という気持ちも
理解できるんですが、落ちたってプライドが少し傷つくくらいで、
何も失うものは無いんですよね。

どうして目の前にあるチャンスを試してみないのかなぁ。

それでいて、「宝くじ買おうよ。」とか言ってくるから、不思議です。

努力を伴わないチャレンジはするのに、努力を伴うチャレンジは敬遠する。

私は、宝くじ買うより、転職活動の方がよっぽどワクワク出来ると思います。

41歳でチャレンジすること避け始めたら、残りの人生、面白くないと思うから、
ぜひ、第一志望の会社だけは受けて欲しいです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です