『「時間がない」から、なんでもできる!』は忙しいお母さん、必見です。


転職するかどうか悩んでいるときに、こちらの記事を拝見し、購入しました。

働くママ必読!「時間がないからなんでもできる!」を読んで感銘を受けた

この著者の方、3歳、2歳、生後2ヶ月の子供を連れて、ハーバードの大学院に留学したという、かなりのバイタリティの持ち主。

しかも、留学中にもう一人子供が増えて、なおかつ現在は、プラスもう一人増えてて、5児の母をしながら、産婦人科医として働いているワーキングマザーです。

世の中、上には上がいて、スゴイ人がいるもんだなぁと。

転職で数ヶ月家を空ける(週末は毎週帰宅予定)ことが、この世の終わりのような気になっていた自分が恥ずかしくなりましたよ。

忙しいお母さんあるあるだと思うんですが、なんだか忙しいときに限って、「あれ、やってみたいな!」とか「これ面白そうだな!」とか、やりたいことがどんどん出てきますよね。

「くっそ~、今の私に学生の頃の時間があれば、あの頃の100倍有効に使えるのに!」的な。

子育てしてると、「あれ?私子供産む前って、一日なにして過ごしてたんだろ??」ってくらいに、毎日膨大な作業量をこなしていますが、だからこそ、「これやりたい!」という気持ちが凝縮されてエネルギーになる、ということを書かれています。

確かに、そうそう。やたら、英語とかプログラミングとか勉強してみたくなってます。

制約があるからこそ、気持ちが熱くなるっていうのは、とっても分かります。

でも、大概の人は、いくら気持ちが熱くなっても、「3歳以下を3人連れて、ハーバードの大学院受けて、留学しちゃおうかな!」とはならないですよね~

世の中には、そんなパワフルなお母さんがいるもので、受験前の勉強の様子なんかを読むと、
尊敬の一言しかありません。

その頃は、お子さんが2人だったから、休みの日は、家族で図書館に行っていたそうです。

上の子は、お父さんが絵本スペースで遊ばせて、次女はお母さんがオンブして、オンブしながら勉強!ぐずったら立ち上がって、あやしつつ、寝たら「チャンス!」と問題集を解く。

お昼は近くの公園でおにぎりやパンを食べて少し遊んで、また午後は図書館に戻って勉強。

赤ちゃんってオンブして立ってたら、結構寝てるけど、座った瞬間にぐずったりしますよね。

たぶん、長くは座って勉強できなかったはずだけど、そこは、「やらないよりはまし!」と考えたそうです。中途半端でOK、と頭では分かっていても、やっと勢い付いたところで、ぐずられたりしたら、やっぱりストレスですよね。

でも、そこで諦めなかったからこそ、合格できたそうです。

そして、スキマ時間の活用がスゴイ!!朝3時起きで3時間勉強してるのも、新幹線通勤にして
往復の時間で勉強してるのも、洗濯干しながら、英語勉強してるのも、何もかもがスゴイくて、真似はできない感じですが・・・。

1冊丸々参考になることばかりが詰め込まれていますが、これから新生活を迎える私にとっては、「困ったときは、周りに助けを求める」という言葉はとても響きました。

わが家にとって、4月からは未知の世界。

まったく想像できないけど、きっと色んな壁が立ちはだかることと思います。

そんなときは、一人で抱え込まず、周りの人に素直に助けを求めようと、思えるようになりました。

つい、自分の家族のことは、自分達だけで何とかしなくちゃ!と思いがちですが、抱え込みすぎず、「ちょっと助けて貰ってもいいかな?」の一言で、意外と道は拓けるのかも。

子育てで忙しい人には、ぜひオススメしたい1冊です。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です