【個性つよめの次女から学ぶ】根拠のない自信の重要性

Pocket

たびたび書いていますが、次女の育児には悩むことが多いです。

スポンサーリンク
レクタングル大

個性がつよめな次女だからこそ、気づかせてくれる

三姉妹の中で、一番繊細で自己主張が強くて、個性的。

色々と振り回される毎日ですが、だからこそ、たくさんの気づきも与えてくれます。

先日の日曜日の出来事

先日、長女が切り絵を覚えてきたので、「切り絵折り紙」という折り紙を買いました。

折り紙の半面に線が書かれているので、折り紙を半分にしてから、

ハサミでその線に沿って切ると、花だったり魚だったりができます。

さすがに、それは次女には難しいだろうなぁと思っていたら、

いつの間にか、ハサミを持ち出し、チョキチョキ、器用に完成させていました。

見せに来てくれたので、「おおお~次女、器用だね!」というと、

「うん!次女って結構器用なんだよね~。」と本人も満足そうな良い顔。

しょっちゅう不満ばっかり言ってる次女なので、こういう成功体験で

良い顔できる時間をたくさん持って欲しいなぁと思います。

溢れ出る根拠のない自信

長女と次女は1歳10ヶ月差と歳が近いこともあり、次女は、

「お姉ちゃんのできることは私もできる!」と信じて疑いません。

長女がやることは、全部「次女もやる~!!」です。

長女が字を書けば、次女も書く。

長女がハサミを使えば、次女もハサミを使う。

そのうち、長女がやってなくても、どんどん一人でやるようになり、

今では、文字もハサミもそれなりに使いこなしています。

クオリティは、もちろん長女の方がいいのですが、長女も褒め上手で、

「次女ちゃん、スゴイ上手!!」「母さん、見てみて~、次女ちゃんのステキ♪」

と持ち上げるモノだから、次女の上達も早いです。

「お姉ちゃんができるなら、私もできる!」「お姉ちゃんが出来ないことも、

私ならできる!」という次女の確信は、次女の能力をすごく伸ばしていると思います。

次女に置いて行かれないように・・・。

どこにもその自信の根拠なんて無いのに、その「根拠のない自信」だけで、

どんどん上達していく次女。

超慎重派の長女は、常に石橋を叩いて渡るのに、崩れかけた橋も、

全力疾走で駆け抜けようとする次女。

もちろん、下に落ちることも、しょっちゅうですが、

そんなことお構いなしに、「根拠のない自信」で、再チャレンジ!!

そう、「根拠のない自信」があるから、何度でもチャレンジするんですよね。

そして失敗を繰り返すうちに、学んでいく。

大人にとっても、すごく大切なことを、身をもって教えてくれている次女。

そんな次女を見ていると、「次女に置いて行かれないように、

私もいくつになっても、チャレンジし続けよう」と思わせてくれます。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ありのままこ より:

    次女ちゃんの記事はつい食いついて見ちゃいます(笑)。

    「根拠のない自信」て素晴らしいですよね!
    うちは似た性格の長女ではなく次女がこのタイプ。
    姉のやることは自分もできると信じて疑わないですよね。
    そして褒め上手なのも次女。
    もしも生まれる順番が逆だったら、
    姉妹の雰囲気も関係性も変わっただろうな〜と
    なんとも言えない気持ちでいつも三姉妹を眺めています(笑)。

    私自身が自己肯定力のとーっても低い人間なので、
    こどもの「根拠のない自信」、私も見習っていきたいものです^^。

    • sai より:

      コメントありがとうございます!
      私も、ありのままこさんのご長女の動向には、
      常にアンテナ貼っております!一つコメントしたい記事があったのに、
      まだコメントかけてないので、これから書きに行こうと思っているところww
      ストーカー気味でスミマセン。。

      やっぱり、次女ちゃんはうちの長女タイプで褒め上手なんですね〜。
      でも、次女だから「根拠のない自信」を持ってるタイプ♪

      そして、三女は鉄板の末っ子キャラですよね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です