赤ちゃん連れの宮古島旅行はホテルライジングサン宮古島がオススメ


宮古島ネタ続きです。
ホテル ライジングサン宮古島 に宿泊しました。

2014年夏にできたばかりの新しいホテルです。
子どもが小さいうちは、このホテルに泊まりたいと思っています。

赤ちゃん連れの飛行機については別記事にしています。

乳幼児と飛行機に乗る時の必須アイテムと機内での過ごし方。

スポンサーリンク
レクタングル大

赤ちゃん連れにオススメな理由

次回もここにしようと思う理由はいくつかあります。

ずばり、目の前が西松屋!!!

まずはなんといってもコレが一番のオススメ理由ですね。

向かい側にマックスバリュー、ダイソー、西松屋、
ヴィレッジヴァンガードなどがあり、必要なものはほとんど揃います。

乳幼児連れの旅行の場合、西松屋が目の前ってだけで心の余裕が違います。
こんなに近いなら、オムツや離乳食は現地調達するべきでした。

海用にサンダルも持って行きましたが、ダイソーで150円でした。
子供用も売ってたので、次回は現地調達して荷造り負担を軽減しようと思います。

ダンナサンがホテルからダイソーを見て、
「あ!シュノーケルのフィンが売ってる!ダイソーで買えば良かったじゃん!」
と言うので見てみたら、それはハロウィンのオバケのぬいぐるみでした。

遠目でもハロウィンのオバケだなと私はわかりましたが、本人は納得せず
お店まで見に行ってました。
それくらい近かったというだけの話です。

いくら宮古島のダイソーだからってフィンまでは売ってません。

部屋がキレイ

できたばかりと言うこともありますが、掃除も行き届いていて、
子ども達が床に座ったりしてもあまり気になりませんでした。

部屋はシングルベッドが二つにテーブル、イス、テレビ、冷蔵庫、
ユニットバスという一般的なつくりですが、私達の部屋は収納がありませんでした。
両親の部屋は収納があったので、場所によるようです。

20150923_133916

フロントにお願いしたら、写真のようにベッドをよせて、サイドにベッドガードを
してもらえました。一人も落ちることなく眠れました。

ベビーカーの貸し出しなどのサービス

ホテルでベビーカーの貸し出しをしてくれるのもうれしいですよね。

事前に調べていたので、今回はベビーカーを持っていきませんでした。
空港はベビーカーあるし、ホテルでも貸し出ししてくれるなら、
わざわざ持っていく必要もないですし。

滞在中は毎日洗濯をしました。洗剤も勝手に投入されるタイプの洗濯機で便利。

乾燥機もあるから、4日分も着替えを持っていく必要はなかったです。
いざとなれば西松屋で補充できるし(←西松屋頼りにしすぎ)。

とにかく乳幼児連れは荷物が多くなりがちなので、できるだけ荷物を作らず身軽にして、
どうしても必要なら現地調達が一番だと実感しました。
現地調達がしやすさは、今まで泊まったホテルの中で抜群にいいです。

食事

ホテルの朝ごはんはバイキングで前日までの申し込みが950円、当日が1080円です。
メニューは豊富で、子ども達も良く食べていました。

最終日は朝早くから海に行くため、マックスバリューで調達しました。

両親は、初日のお昼を食べ過ぎて、夕食が入らないということで、マックスバリューで
沖縄っぽいつまみ(島豆腐やモズクなど)とお酒を調達してホテルでまったりしたようです

宮古島で歩いてスーパーにいけるホテルに泊まったのは初めてだったので、
スーパーが近いと本当に便利だと感じました。

観光

2015年に出来た伊良部大橋も、すぐそばにあります。

宮古島に行ったら伊良部大橋は外せません。

赤ちゃん連れで宮古島行ってきました。オススメスポットと費用まとめ

こちらの記事にも書きましたが、伊良部大橋は圧巻。

その上、伊良部大橋を渡った先の伊良部島にある、 『渡口の浜』は、
人のいないキレイな海を満喫するには、最高の場所!

ただ、シャワー施設が小さい子連れには、使いにくいから、
ホテルに帰ってからのシャワーがオススメです。

伊良部島&渡口の浜がホテルから近いのは、ポイントが高いと思います。

パイナガマビーチは、もっと近く、車で5~10分なので、
長女&次女は4日連続で朝からパイナガマビーチで泳いでいました。

まとめ

宮古島に行くようになって18年、東急リゾート、ブリーズベイマリーナ、
アトールエメラルドetc.宿泊したホテルは数ありますが、乳幼児・未就学児連れでの
ホテルは、ここがオススメです。

これだけ利便性も良くて、キレイで、赤ちゃん連れにも優しくて、値段もお手頃なので、
わが家はこらからも、こちらにお世話になろうと思っています。

ホテル ライジングサン宮古島 <宮古島>

ただ、赤ちゃんだけならここくらいの広さでも問題ないですが、
幼児やそれ以上に大きい子が数名いる場合は、ウェルネスヴィラブリッサ
の洋和室が良いと思います。

ここは、リゾートマンションタイプのホテルで、普通のマンションのつくりです。

キッチンもあるし、広いし、和室に布団だと子どもが落ちる心配もないし、
普通の家感覚で生活できるのが、乳幼児連れには、とても良かったです。

窓からの景色は一面海で、ロケーションもステキです。

ただその分、周りには歩いて行けるお店がないから、利便性は微妙なところ。

利便性、広さ、キレイさ、値段…、子連れだと色々と悩むことも多いですが、
ホテルが快適だと、子連れ旅行のストレスがだいぶ軽減されると思うので、
もし、子連れで宮古島に行かれる際は、参考にしてみてください。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です