朝4時半に起きたのに遅刻ギリギリ。不毛な早起きは三文の損。

Pocket

最近、寝落率が上昇中なことは書きましたが、寝落ちしてしまいそうな日は、
寝る時間までに家事を終わらせるようにしています。

スポンサーリンク
レクタングル大

でも、日によっては洗濯が終わらなかったりするので、2時ごろに起きて干した
りするんですが、最近それも難しくなってきました。疲れが抜けないんですよね。

それなら朝早く起きてやろうと思い、目覚ましを4:30にセットして寝落ちしました。
眠い目をこすりながら、何とか布団から脱出成功。
リビングに入って「さて、洗濯・・・。」と思ったら、寝室から「ふぇ~ん!」と
乳を呼ぶ声。早速Uターン。

しばし、添い乳して、寝たところでまたリビングへ。
猫が「エサくれ~。」と集まってきたので、エサをあげたところで、またも寝室から
「ふぇ~ん!」とお呼びが・・・。

朝方は眠りが浅くなっているのか、その後も2回呼ばれて「やっと寝た!」と思ったら、
今度は次女が「ママ~!」。この時点で6時ちょっと前。

次女はそのまま起きることになり、三女はしばらくして起きました。
三女はいつもより起床が早かったから、登園前に眠くなってグズグズさんに。

いつもより2時間も早く起きるから、洗濯だけじゃなく、夕ご飯の準備までできるかも!?
と早起きの恩恵を受ける気マンマンだったんですよね。

それが、早起きした時間は、リビングと寝室の往復で費やされ、
通常の支度も三女のグズグズで時間がかかり遅刻しそうになるって、不毛すぎます。

不毛すぎて、一日中「今朝はどうすれば良かったんだろう?」と考えてしまいました。
やっぱり三女を起こしてしまうべきだったんでしょうか。21時の就寝なので、
もう少し寝かせておきたい気持ちが逆効果だったのかもしれません。

上の2人もそうだったんですが、朝方は私が隣に居ないとすぐに目が覚めるんですよね。
寝付いてすぐは結構大丈夫なんですけど、朝方のアカチャンってそんなもんでしょうか。

お姉ちゃんに合わせて21時就寝のため、6時半くらいまでは寝かせておきたい気持ちが
ありますが、そんなに頻繁に起きるなら、起こしてしまった方がいいんでしょうか。

イマイチそのあたりのさじ加減が良く分からず、結局夜中に起きてきて家事をする
生活を5年も続けています。

長女が小学生になるころには、朝型生活に切り替える予定ですが、それに付き合わされる
下の2人がどうなることやら。

20時就寝5時起床くらいなら、三女の負担も少ないかもしれません。
ただ、20時就寝させることは私にとって負担です。何時に夕飯食べさせればいいのか。。
ますます6時間勤務が現実味を帯びてきました。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です