三女の熱が下がったと思ったら長女が発熱。会社が遠い。

Pocket

先週の3連休明けから三女の体調不良で、ダンナサンと交互に休みを取っていました。

スポンサーリンク
レクタングル大

週末に三女が復活して、やっと今週から普通に仕事に行ける!と思って、
子どもたちを起こしたら、長女が発熱してました。

このガッカリ感って言ったらないですね。

先週はダンナサンと交互に休んでいましたが、今週は休めないということで、
かなりピンチです。

看病での休みって、いつまで休むことになるか分からないのがつらい。

会社にも「スミマセン…、今日も…。」と毎日連絡することになるし、
申し訳ない気持ちばかりが湧いてきます。

しかも、今回のように発熱リレーになってしまうと、いよいよ気まずさが
増してしまいます。

それでも、こればっかりは仕方ないんですよね。

自分がどんなに焦っても、子どもの熱が下がらなければ保育園に行けないし、
保育園に行けなければ仕事に行けない。

今回は長女が日曜夜に「なんだかオシッコがあったかい」と言っていたので、
たぶん日曜夜から発熱していたのかもしれません。

週の初めに発熱した場合は、もう諦めるしかないですね。

書きながら自分に言い聞かせてる感がありますが、焦っても仕方ない。

でも、三女(0歳)の看病と、長女(5歳)の看病では全然負担が違います。

0歳は抱っこと授乳で一日が終わっていきますが、5歳の看病はほとんど
負荷がありません。

ということで、昨日はお出かけは出来ないけど、洗濯日和&掃除日和ということで、
抱っこひもや寝具類を洗濯して、玄関や窓を水洗いして、溜まっていた書類整理して、
主婦業全開で出来ました。

作業していれば、色々悩まずに済みます。
悩んでも仕方ないことは悩まず、目の前のことを一つずつ片づけようと思います。

それにしても、あと何日かなぁ。会社が遠いです。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です