あと1年、2箇所送迎頑張ろう!と改めて思えた嬉しい出来事。



久しぶりに、これくらいの喜び方しました。

3人を2箇所に送迎する日々もあと1年となった4月1日の朝、
担任の先生が気になって、いつもより早く保育園へ。

まずは下2人の保育園。

特に次女は以前にも書きましたが、環境の変化にとても敏感なので、
出来れば担任の先生が持ち上がって欲しいと思っていました。

担任の先生を聞くと、以前の担任の先生と、三女の担任だった先生が1人ずつ
新しい担任になってくれました。

良かった~!!
そして、お二人とも、子供達の個性を尊重してくださるタイプの先生で、
次女にとって、すごくいい先生なんです。

次に、三女の担任を聞くと、これまた、三女がストーカー気味に大好な先生と
とても懐いている先生2人が持ち上がってくれていて、大喜びしました。

これまた、本当に良かった~!!
1歳児クラスは、環境の変化を理解していない状況だと思うので、
教室も違って、大好きな先生がいないと不安になるだろうなと心配でしたが、
2人も持ち上がってくれて嬉しいです。

特に、下2人が通っている保育園は先生の退職が多く、この3月でも半数近くの
主要な先生が辞めてしまって、4月からどうなるか、とても不安でした。

同じ先生にお世話になれる安心感は何にも変えがたいですね。

一安心して、長女の保育園へ。

長女の保育園は人数が多く、クラス替えもあって、担任も変わるので、
本人も若干緊張気味。

下駄箱に張り出されている名簿を、2人で走って見に行きました。

名簿は先生の手書きで書かれているから、なんとなく字の感じで
担任が誰か分かるんですよね。

「この字はもしかして!!!」

長女と早速教室に向かうと、まさかまさかの同じ担任の先生が持ち上がって
くれていました!

クラス替えもあるのに、また同じ先生のクラスになれたという奇跡!!

親の私の方がテンション上がってしまい「やったー!!」と
長女と大喜びしました。

3月の最後の懇談会では、クラスのお母さん達が泣きながら
「来年も先生にお願いしたいです」と懇願したほどのいい先生。

もう懇談会の時点で、担任は決まっていたし、2年連続になることは
あまり無いことなので、お母さん達もほとんど諦めてはいたんです。

先生は自分が働いているときに、保育園に子供達がお世話になった経緯から、
保育士の資格を取って、昨年保育園に入られました。

子どもがいて、新たに資格を取得して、転職するってそれだけでも尊敬なんですが、
子供達との接し方がとてもステキで、親としても勉強になることばかりです。

そんな先生にまた1年お世話になれると思うと、神様は信じてないけど、
神様に感謝したいくらい、ありがたい気持ちになります。

3人の子供達が、それぞれにいい先生に、これから1年間お世話になれるなんて、
本当にラッキーなことです。

誰に感謝していいかわからないけど、こんなラッキーなことが起こったんだから、
私も精一杯、全力疾走していこうと改めて思いました。

あと1年間の2箇所送迎、大変さは変わりませんが、このラッキーな出来事への
感謝の気持ちを込めて、毎日楽しく送迎しようと思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です