花まる学習会に通って1年半。来年から次女も通わせようと思う理由。

Pocket

わが家の長女は、花まる学習会に通っています。

花まる学習会は年中クラスからなので、ちょうど1年半になります。

来年、年中さんになる次女。

花まるに通わせるかどうか、悩んでいましたが、通わせてみようと思います。

悩んでいた理由

次女を通わせるか、悩んでいた理由は、授業時間。

次女を通わせた場合、小1の長女と年中の次女はクラスが違います。

年中さんは、午前の早い時間で、小学校低学年は午後です。

家から車で15分くらいのところにあるから、毎週2往復は結構きついです。

午前と午後に分かれていると、土曜日が丸々つぶれてしまいます。

共働きにとっての貴重な2日間の1日が習い事でつぶれるのは、

どうなのかな?とも思いつつ、通わせてみようと思うようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

通わせようと思った理由。

生活が慌しくなっても、次女も通わせたいと思う一番の理由は、

やはり長女の変化です。

人見知り・場所見知りが無くなった

花まるに通い始めてから、人見知りと場所見知りがなくなりました。

花まるでは、メインで教える先生のほか、各テーブル(子供4人程度)に

1人の先生がサポートしてくれます。

その先生は、変わることも多いので、色んな大人に接する機会が増えました。

そして、花まるの方針でもある、とにかく褒めてくれることも大きいようです。

初めてサポートについてくれた先生も、バンバン褒めてくれるから、

初めてでもポジティブに接することができるのかもしれません。

親や先生以外の大人に褒められるって、なかなか無いと思うんですよね。

小さいときに褒められたことって、意外と将来に大きな影響を与えてたりするので、

色んな人に褒めて貰う」ということだけに、毎月8千円払ってもいいんじゃないか

と思っています。

週4回1時間ですが、たくさん褒めて貰っていることは、長女の自己肯定感を

着実に育ててくれていると感じています。

自己肯定感があんまり高くなさそうな次女なので、ぜひ、たくさん褒めて

もらえたらいいなぁと思っています。

サマースクールの効果

今年の夏にはじめてのサマースクールに参加した長女。

長女(5歳)を知らない人ばかりのサマースクールに参加させて分かったこと。

お友達もいない、先生も知らない中で、1泊2日過ごすことは、5歳にとって、

とても大きなチャレンジだったと思います(親にとっても)。

サマースクールから帰ってきた長女の顔は今でも忘れられません。

ポイントは、お友達もいない、先生も知らない人ばかり、というところ。

全然知らない集団に入っても、それをストレスを感じないタフな人に

なってほしいと思って送り出しましたが、親が思う以上にすぐに順応して、

2日間たっぷり楽しんだそうです。

今日も写真を見直しては、「あ〜本当に全部楽しかった!!」と言っていました。

1泊2日で大きく成長した長女を見ていると、

「次女(三女も)にも、同じ体験をしてほしいなぁ」と思います。

教室に通っていないとサマースクールの参加資格がないため、

やはり次女も通わせたいと思うようになりました。

花まる学習会は、賛否両論ありますが、私は実際に子供を通わせてみて、

幼少期の体験として、価値があると思います。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です