髪の毛って売れるよ!という話より、100倍「髪伸ばそう!」と思えた話。


少し前に母親が「この前テレビで見たんだけど、髪の毛って売れるんだって」
と教えてくれました。

その話によると、パーマやカラーリングをしていない長い髪の毛は高く売れる
らしいんです。

まぁ、話の流れで「えー、それなら髪の毛伸ばそうかな~。」なんて言ってたんですが、
髪はやっぱり短い方が楽だし、子供達のことしてると自分の髪の毛乾かす前に
風邪引きそうになることも多いから、ここ5年はずっと短いままです。

でも、この前、ふと駒崎さんのブログを拝見したとき、結構前の記事なんですが、
社員の方が髪の毛を寄付したというこちらの記事を読んで、
私も髪の毛、伸ばしたい!」と思いました。

ガンなどの病気で髪の毛が抜けてしまった子供達にカツラをプレゼントしている
団体があるんですが、そこに社員の方が髪の毛を寄付されたそうです。

実際カツラになる髪の毛は12インチ(30.48cm)以上の長さが必要なので、
かなり伸ばさないといけないんですけど、それより短い髪の毛でも転売等により
制作費用の一部となることができるそうです。

どんな髪質、髪色、新旧問わず受け付けているので、興味のある方は一度HPを
ご覧ください。Japan Hair Donation&Charity

白髪とかカラーリングしてても問題ないみたいですが、せっかくだったら痛みの
少ない状態で提供したいな、と思うと、白髪染めとかしない間に寄付できるのは、
1回くらいかな?と思っています。

最近、ちらほらと白髪が生えてきて、見つけたら抜いてるんですけど、40過ぎたら
いよいよ白髪染めかな~、そうすると、今から伸ばして3年で30cmくらいなら
何とかなるかな~、と考えるだけで髪伸ばすことが楽しみになりました。

髪型に対する興味がほとんどない私ですが、自分が髪の毛を伸ばすことで、
どこかの誰かの役に立てるかも知れない、ってありがたいなと思います。

こういう仕組みを作ってくれた人がいて、こういう活動をしてくれている人がいるって、
本当にありがたいですよね。一人では何もできなくても、その活動に
乗っからせてもらうことで、誰かの役に立てる可能性が出てくるんですから。

こんなステキな活動している方たちがいることを、私は全然知らなかったんですが、
ダンナサン(坊主)に話したら「知ってるよ!それは美容師さんが始めた~」と
いつもの雑学を披露していました。

いや、そんな雑学より、その情報教えてくれたらもっと早く髪の毛伸ばしたのに。

ということで、今年は夏の暑さにも負けず、冬の風呂上りの寒さにも負けずに
髪の毛を伸ばしたいと思います!!

去年は夏の自転車送迎の暑さに負けて、髪の毛切ってしまったから、
今年は涼しいといいな。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. maki より:

    こんな素敵な団体があるんですね~!!
    私も、髪の毛伸ばして切るときは美容師さんにちゃんとこのHP見せてやってもらおうと思います。
    不要なものが誰かのためになるなんて。。。素敵すぎます!!

    • sai より:

      確かに髪の毛って栽培できるものじゃないし、誰かが伸ばすしかないんですよね。

      知らないときはゴミになっていたものが、情報によって必要な人の手元に届くようになるのは、
      情報社会も悪くないものだ、と思ったりします。
      いつもは、「情報も多すぎて断捨離したい!」とか言ってますが、
      こういう情報に触れたときは、ありがたみを感じますね。

  2. […] こちらの記事です➡髪の毛って売れるよ!という話より、100倍「髪伸ばそう!」と思えた話。 […]

  3. […] 髪の毛って売れるよ!という話より、100倍「髪伸ばそう!」と思えた話。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です