年中無休じゃないほうが、母親業もクオリティ上がると実感。

Pocket

今日は、小学生の遠足並みに、ずっとワクワク楽しみにしていた、

出張での宿泊日です。

そして、私は今、一人ビジネスホテルでブログ書いてます。

「あれもやろう!」「これもやろう!」と無駄に大荷物を引いて、ホテルに到着しましたが、

結局、テレビをぼーっと見て過ごしています。

でも、テレビぼーっと見ることも、今の私にとってはかなりの贅沢。

ここ数日、今日のこの瞬間が楽しみすぎて、子供達にもいつもの何倍も穏やかに

接することが出来たし、母親も年中無休じゃなくて、せめて月一の定休日がある方が、

母親業のクオリティあがると実感しています。

そして、今日この時間を過ごしたことで、しばらくは、クオリティ高めの母さんを

キープできそうな気がします。

仕事だって、休みなく営業してたら、どんなに好きなことでも、疲れが知らないうちに

溜まってきますよね。好きなことを仕事にしている人ほど、意識的に休むって言うし。

母親業だって、休みを意識的にとった方が、家族全員にとってもプラスなんじゃないかな?

と思いながら、今を過ごしています(休む言い訳??)

日本人は、ついつい真面目に頑張ってしまうからこそ、意識的に休むことは重要。

母親業も休んでみて、初めて見えることもあるし、ぜひ、お母さんの周りの人は、

「月一定休日」を作れるよう、サポートしてほしいなぁ。

と言っても、そんなこと理解してくれる人が、周りにいる人ばっかりじゃないし、

特に核家族で、ワンオペ率高めで子育てしている人にとっては、「月一定休日」は

かなりハードルが高いと思います。

なので、年末年始、大晦日か元旦くらいは、「年一定休日」と思って、

お母さんたち一緒に休みたいですね!!

いつも、全力疾走、頑張っているお母さんたちが、一日でも、半日でも、

ゆっくりのんびり出来る時間があるといいなぁ、と心底思う、一人の夜でした。


↓こちらのみなさんを参考にしています。応援いただけると嬉しいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
スポンサーリンク
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメント

  1. ありのままこ より:

    「月一定休日」、激しく同意!!!
    本当に、月一でも自分に自由があれば、かなーりリフレッシュできるだろうなと思います。

    今まで3人夫に預けて美容室や買い物など行くことは何回かありましたが、そうではなくて、「1人でのんびりお風呂に入る」とか「1人で広々布団で眠る」とか、そういう時間が欲しい!と常々思っています。

    数十分や数時間ではなく、まる24時間くらい欲しいなー、自由。年一でもいいから。

    ・・・とはいえsaiさんはお仕事ですもんね。お疲れさまです。せめて手足を伸ばして眠れたかしら?(笑)

    子供とこんなに密着してるのも今のうち、貴重な時間なのでしょうけどね。それでも私は「母親定休日」を激しく望みます!

    • sai より:

      そうなんですよね〜〜
      ToDoをこなす一人時間じゃなくて、母スイッチオフの何もない時間が必要だと思います!!

      子供生まれる前は、出張って大変だし疲れるって思ってたけど、今となっては、家事からも解放されるし、ホテルではダラダラするだけだし、確実に育児の方が大変です!

      『仕事>家事育児』が定着してるけど、そうじゃないことも多いですよね〜〜大変な仕事もあるのは間違いないけど、世の中のお母さんは『家事育児は大変なんだ!』ってもっと主張していいと思います!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です